2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ハル&ワクを連れて、カトリック高輪教会のクリスマスミサに参加。


日中は、クリスマスパーティに全力投球していたハルの姿を間近で見ていたので、
「今年は止めたほうがよいかな?」と思ったけれど、本人は行く気満々だったので
参加することにした。


でもミサが始まってちょっとすると悪い予感的中!

「おなかすいたぁ~!」と言い出し、私の鞄をゴソゴソと漁り、パンを発見した
ハルは、それをムシャムシャと食べだした。
しかもパンとは、”食パン”。
ここでも欠食児童っぷりを発揮。
恥ずかしいのなんのって・・・。
いやいや、そもそもパン食べるのとかNGだし。。

「パンを食べたいなら外へ出よう。」と言っても全く聞く耳を持たず、
ミサ中だったし、大きな声でグズり出したらかなわない。と思い、仕方なく
そのまま食パンを齧る男児を放置。

で、少しすると今度は、
「あれ?コンクリートミキサー車はどこにいった?」
と、クリスマスパーティでもらったミニカーを探し出した。
確か、家を出る時には手にもっていた筈。 落としそうだなぁ。。と思いながら
見ていたので。
そして、やはり無くしたのね・・。 と思いながら、地雷を踏まぬように
「お家に置いてきたんじゃない?」
と言うと、
「ちがう!ママのバッグにいれた!」
と主張しだし、再び私の鞄を漁り出した。。。

そもそもこの時点で結構うるさくなっていたハル。

ワクを抱きながらヒヤヒヤモードだった私。

幸い、眠気 > コンクリートミキサー車探し となったようで、
突然床に座ったまま眠りだした。

どんな格好で眠ってようが、静かにしてくれているのならOK!と
ほっと息をついたのもつかの間、突然パッと目を覚まし、

「コンクリートミキサー車 がない~っ!!!」
と泣き出したハル。

一瞬唖然!!!

今の10分程の睡眠は何?? 
その睡眠によって全てはリセットされたんじゃないの???

いえいいえ。
私が甘かったです。 ハル様を見くびっていました。

大声で泣くハル様を取り急ぎ退避させねば。
とうことで、ワクさんを抱っこしながら、ハル様をズルズルを
引きずるようにして外に出た私。

当然のことながら、大注目を浴びながら退場。

「はぁ。」と一息つくと、1人のおば様が私達をおいかけて共に
聖堂の外に。
そして、
「ぼく、どうしたの? プレゼントあげるから機嫌直してね。」
と、見ず知らずのハルにプレゼントをくださった。

何かあった時にあげる為のプレゼントを用意していたのだろうか??
予期せぬ出来事にビックリした私は慌ててお礼を言うと、
またまた別のおば様(白髪の素敵なおばぁ様)が、
「私が赤ちゃんを抱っこしているから、あなたはこの子を抱っこ
してあげて。 この子は今あなたを必要としているから。」
と言って、ワクさんを抱っこして、聖堂へと戻って行った。


私はハルを抱っこして、宥め(探していたミニカーも見つかり・・)、
しばらくしてから再び聖堂に。


おばぁ様からワクさんを受け取る際に、携帯でおじぃ様(ご主人)に
撮ってもらったというワクさんとの写真を見せてくれ、
「あなたのお陰でとっても素敵なクリスマスをおくることができたわ。
 どうもありがとう。」
とおっしゃった。

なんて、素敵な方なんだろう!!

この2人のおば様、おばぁ様からうけた愛こそが、最高のクリスマスプレゼント
だなぁ。と感動!!


ハルのお陰で、人の素晴らしい温かみに触れることが出来て、嬉しい気持ちで
いっぱいになった。


私も、こんな素敵な気持ちをプレゼントできるような大人になっていきたいな。
とシミジミ。

Merry Christmas ☆☆☆

スポンサーサイト
☆☆☆クリスマス☆☆☆ | ちょっとした出来事  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
オムツの真価  03/05/2010  
近頃わが家では、洗濯機オムツ混入事件が相次いで発生している。

洗濯物達には無数の繊維が付着

とりあえず乾かしてからそれらを取り除くのだけど、その作業が大変!だのなんのって!!

ガムテープ&コロコロ(絨毯の埃を転がして取るロール状粘着テープ)達を総動員し、
必死になって格闘すること約1時間!

あぁ。。。
洗濯物の中にオムツが入っていないかちゃんとチェックすればよかった。。

いや、そもそもテル&ハルが勝手に洗濯機の中に脱いだ衣類を入れているのが
いけないのかもしれない。

いやいや、そうじゃない。
やっぱり私のチェックが漏れていたのが・・・。


そんなこんな自問自答を繰り返してしまうくらい、オムツにすっかりやられていた私だけど、
度重なる失敗により、あることに気づいた。


以下、気づき。


オムツには2種類ありけり。

1つは、洗濯機の中で揉まれてもめげず、吸収体をパンパンに膨らませながら
オムツとしての形状及びプライドを保ち続け、衣類達に一切の迷惑をかけない物也。

もう1つは、洗濯機の中で揉まれたならば揉まれたなりに自分の身を引き裂き、
極限まで細かくなりながら、それでも自分がこの世に生まれた証を残す為に
衣類達にまとわりつき存在を誇示する物也。


そして我思う。


オムツの真価はここで発揮されるのではないかと。

いかなる状況におかれようともオムツとしての本分を忘れることなく、”自らの吸収体で
いかに液体を吸収するか”に的を絞って職務をまっとうしてこそ、真のオムツなのではないだろうか。



・・・。

はっ!! 
思わず熱く語ってしまった。

まぁ、それだけ粉砕オムツによって受けたダメージは大きいということで。


これからは、”洗濯機に揉まれても職務まっとう”的オムツのみ購入しようと心に誓った私だった。。





主婦の日常日記 | ちょっとした出来事  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
ペット紹介♪  07/27/2008  
先日、我が家に待望のペットがやってきた

何年越しかの想いがやっと叶った

サプライズで夫が連れて帰ってきてくれたのだ





・・・・・

そのペットは夜行性。。

夜になるととっても活発に動き回る。

ガサゴソガサゴソともの凄い音を立てる。





↓こちらがそのペット達↓

カブト虫


うぎゃーーーーーーっ!!!!

嘘。 嘘。 嘘ざまス

待望? そんな訳あるはずがない。 私が飼いたいのはワンちゃん

夫が持って帰ってきたのは、カブト虫&クワガタ達
一体何匹いるのか良く分からない。
夜になると土の中かうじゃうじゃと出てきて、餌をガサゴソと食べたり、
喧嘩をしたり、ちょっと飛んでみたり。。
それだけに飽き足らず、人の家で子作りを始めたりしている。。。

キョワイ。 キョワイです

餌をあげるのも超緊張。
虫かごを開けた瞬間に飛び出したらどうしよう。 とか思ったりして。


昔は兄と共に色んな虫を手づかみで捕まえては、虫かごに入れて、適当に果物とかを
あげて楽しく飼育していたのに。
家の庭に色んな虫の墓を作り過ぎて(いつも庭に死骸を埋めては墓石を立てていたので)
母に”お庭をお墓だらけにしないで!”と言われた記憶が・・。
今となっては、考えられないかも。
いつの間に虫が苦手になったんだろう。。。
カブト虫&クワガタなんて、昆虫の王様的な感じで、小さい頃は大好きだったのになぁ。。


いやいや。
回想録はともかく、現時点で気づけば飼育係となってしまった私。
全てに名前を付けて愛着を持ってみようかと思ったりしたけど、頑張って飼うよりは、
心より彼らを欲しているところに寄贈するべきだと思いなおした。

一匹ずつ外に放つか、近所の小学生にあげるか、甥っ子の家までデリバーするか。
選択肢はいくつかある。

いずれにせよ、早く飼育係から開放されたい!!





日記 | ちょっとした出来事  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
オモロ~ッ!  06/22/2008  
昨日、同期の結婚式に参加してきた♪

結婚の話を彼女から聞いた時はとても嬉しくて、私の出産予定日よりも後に
式の日取りが決まっていたので、何も考えずに”出席!”と返事をしたのが
半年前位かな? その時は出産と重なりさえしていなければ大丈夫だろうと
かなり楽天的に考えていたものの、正直直前になって無謀だったかなぁ。
と思ったりしてしまった・・

産後1ヵ月半だし、2年近く休暇をとってしまっている会社の人に沢山会うし、
体形はまだ戻っていないし、坊ちゃま2人をそれぞれの実家に預けて自分も
支度をして出かけるのは結構大変だし・・。
とかなんちゃらかんちゃら、むにゃむにゃ、ってな感じで。。

でも、私の結婚の時もすごく祝福してくれた彼女のお祝いはきちんとしたいし、
晴れ姿もみたいし、第一 ”出席☆”と即答したこと自体にきっと意味があり、
これもまた運命なのだわ。 と思い、雑念(使い方が違うか・・)は振り払い、
祝福することだけに集中して、いざ式へと向かった

結果、色んな意味で行ってよかった

彼女の美しい晴れ姿をしっかりと見て、2人の門出の場に立ち合わせてもらえた
のは勿論のことだけど、それよりなによりも、想定外の
オモローッ!
な場面に遭遇できたのでありまして。。

新郎には初対面だったのだけど、新婦からは付き合った当初より色々と話は
聞いていた。
その話の要点を超簡潔にまとめると、
” 新郎は戦国武将マニア ” 
であるということ。
私の中には新郎に対するインフォームドコンセントは” 戦国武将マニア ”
しかなかったような気がする。

そんなこんなで披露宴開宴。

新郎新婦それぞれの主賓より祝辞があり、乾杯。
ここまではどの披露宴でも一緒。
次にご友人や弟さんのサックスやピアノの演奏があった。
とても素敵だったけれど、ここまでも特別変わったことはない。
そして次!
謎に新郎がお色直しの為に中座。
雛壇では、新婦がビールをつがれ、皆の相手をしている。
新婦は中座しない。
結構な時間がながれ、照明が落ち、下手にスポットライトがたかれる。

↓そして、次の瞬間皆が目にしたものは↓



騎馬隊で登場



鎧兜を身にまとい、騎馬に跨った新郎の雄姿
テーマ曲は1つ前のNHK大河ドラマの主題歌♪
そして、武田信玄の風林火山が新郎の肉声で会場に響き渡る
「速きこと風の如く
 しずかなること林の如く
 侵略すること火の如く
 動かざること山の如く・・」


会場、大爆笑

新郎、心のそこから幸せそうな笑み。
式の時や開宴の時はとっても緊張して恥ずかしそうだったのに、
鎧兜姿の新郎には一ミリも恥じらいが感じられず、むしろ”この瞬間の為に”的な
幸せ感が充満。

私の隣の同僚は笑いすぎて若干過呼吸気味。

そんな雄姿で再登場した新郎が騎馬より降りた次の瞬間はこちら


戦国と近代



1人で場を繋いだ近代の姫(新婦)の手をむんずと掴み、再びお色直しの為に
2人で中座したのだった・・。


ちゃんちゃん。


いやぁ、本当に可笑しかった。
そして何とも微笑ましく、正直新郎のようにマニアックになれるものを持っている人が
輝かしく見え、羨ましさも感じてしまった。

素敵だわ


末永くお幸せに~!!



余談ですが、鎧兜はレンタルではなく、新郎の私物です。
相当な代物にて候。
日記 | ちょっとした出来事  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
雑誌撮影@代官山  04/21/2008  
妊婦ファッションの読者モデルの話をいただき、代官山へ。

とある雑誌の6月号に載るらしい。
どんな風に載るのか楽しみ☆

ファッション誌の読者モデルは何度かしたことがあるけれど、まさか妊婦姿の読者モデルを
することになるとは思ってもいなかったので、とっても不思議な感じだった。
でも、貴重かも
一生の内で今しかないからなぁ。 この体形というかこのお腹。
evidence残しておかなきゃっ 
って、こういうのはevidenceとは言わないか・・・。 


雑誌 | ちょっとした出来事  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク