2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
想像してごらん。


4歳児が真っ裸でオシリの割れ目に絵本を挟んで踊っている姿を。


2歳児がズボンとオムツを膝まで下げながらアナタに近寄ってきている。
その上、オムツには大きなウ〇チがのっている姿を。


0歳時がうつ伏せになり、ニコニコ笑いながら口からミルクを吐いている姿を。



そして、これらが同時に起こっている。
というシチュエーションをっ!!!!



・・・・。


地獄絵図です!!!





スポンサーサイト
育児日記 | 育児  | TB(1)  | CM(4) | Page Top↑
初めてのおんぶ。  01/06/2011  
育児開始から4年4ヵ月が経過。

数ヶ月前に始めて抱っこ紐を購入。

最近の抱っこ紐の便利さにありがたみを感じていた今日この頃。

ふと、思いついて”おんぶ”に使用してみた。

人生初のおんぶ。

実はおんぶは避けていた私。それには2点理由がある。

1)抱っこに比べると、ビジュアルがよろしくないように思われる。
  「おっかさぁあああん!」的なビジュアルが受け入れがたく・・・。

2)おんぶしていると赤ちゃんの足がO脚になると聞いた。
  抱っことおんぶと同じ開脚姿勢のような気がするので、真偽のほどは
  定かではないけれど・・・。


でも、先日止む終えない事情(テル&ハルのテンションが最高潮で騒音公害甚だしい中、
ワクが号泣というシチュエーション)があり、初おんぶ。


すると、号泣していたワクがピタリと泣き止み、スヤスヤと眠りだしたではないかっ!!!

そして、何より便利。
抱っこだと家事するのにはちょっと不自由なのだけど、おんぶはそれに比べれば
自由度が高いかも♪

古よりご先祖様達が、赤子を負ぶっていた理由がよおく分かりました。


ビジュアルとかを気にしている場合ではないこともあるのが育児だわ。


因みに、私が使用していてオススメの抱っこ紐はマンジュカのもの。

育児日記 | 育児  | TB(1)  | CM(1) | Page Top↑
こんな距離で駅伝を見て、テルは「おおきくなったら マラソンの人 になりたい」と言いました。


2011.1箱根14


やはり、”臨場感あふれる感じ”って大切よね。


臨場感。 臨場感。。。


全く話は違うけれど、かつて新入社員の時に
「臨場感あふれる議事録を作れ!」
って、言われたので、会議中の皆の発言を一字一句もらさぬように速記。
そして、ドラマの脚本のような議事録(ト書とか情景描写満載)を作成して
担当全員あてにメール送信したところ、一同がフリーズ。

しばし担当内の空気がシーンと静まり返った後に、
「なんじゃこりゃぁああああっ!!! 未だかつてこんなもの見たことがなぁい!!」
と部長と課長の叫び声がフロア中に鳴り響いていたなぁ。。。

そんな時代もあったわ。。。



臨場感は大切ですが、伝え方にはTPOがありますよ。

というお話でした。

育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
シェフへの道  01/05/2011  
保育園のお餅つき(1月6日)で、テルにエプロンが必要ということが判明したのが
年末。

まっ、まずいっ!!
と、急いでネットショップで検索したのだけど、どのお店も1月5日か
1月6日から配送業務開始なので、1月6日に間に合わないっ・・・。


なので、ネットショッピングではゲットできないということになり、
「年始にどこかへ買いに行こう!」と思っていた。

で、気づけば今日は1月4日。

今日か遅くとも明日には必ずやキッズエプロンを購入しなければ!!!
※裁縫が得意だったら、チャッチャ♪と縫えるのかもしれないけれど
 私にはそんな技能は備わっておらず。。。

ということで、いざ購入へ!

・・・。
しかしながら、そもそもな疑問にぶつかった私。

確実にエプロンが売っている所って一体何処??

で、困った時のSちゃん頼み★
と、ママ友のSちゃんに連絡。

すると、なんともNiceなタイミングで三越にいた彼女♪
すばらしいっ!!

そして、キッズの衣料品売り場でいくつもキッズエプロンを見つけてくれ、
写メを送ってくれて、その上購入してきてくれましたぁ!!!

いやぁ、持つべきものは友達とは良く言ったものです。

殊に色々抜けている私には友は必須です!

大体私の名前の感じは”友に依る”ですから・・・。
名は体を現しています。はい。


これこれ。 エプロンとシェフ帽のセットです♪

2011141.jpg

早速テルに着せてみると、

201114.jpg

ピッタリ★

Sちゃん、本当にありがとう!!!!


ご満悦なテルはこの格好で玉ねぎの皮むきをしてくれました!


料理好きになってくれたら良いなぁ。


働くママにとって、料理好きな子供は必需品よね(笑)。


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
箱根駅伝!!  01/04/2011  
1月3日。

箱根駅伝の復路を生観戦!!!

2011.1箱根8


お正月の箱根と言えば、”箱根駅伝”。


初めて生観戦しました♪

先頭集団が来るまでハラハラドキドキで待っていると。
間もなく、パトカーが2、3台やってきて、
「もうすぐ駅伝の先頭集団がやってきます!道をあけてください!!」
とアナウンス。

ドキドキ。 

すると、大きな大きな放送車(見たことも無い車両に感激してシャッターを
きるのを忘れてしまったのですが・・)がやってきて、

その後・・・。

きましたっ!!

2011.1箱根9


白バイ二台の間に小さく写っているのが1位2位の選手達。早稲田大と東洋大です。
2人はピッタリと並行して走っていました!!

復路で下り坂だったこともあって、アッという間に転げ落ちるように通過していく選手達。

早いっ!!!

かっこいいっ!!!

素敵っ!!!

頑張れっ!!!

いろんな言葉&感情が渦巻いて、かなり興奮しました!!!


私達の目の前を通過して程なく、早稲田大の選手は下り坂で転倒したみたいだけど、
すぐに持ち直して、結果1位で次の選手にタスキを渡していたのには感動!


報道陣も必死。

2011.1箱根10



正直、これまではそんなに駅伝に興味をもてなかった私だけれど、
一瞬にして駅伝ファンになってしまった・・。
はい。かなり単純な私です。

いやぁ。素晴らしい!
往路と復路の間に繰り広げられるドラマに一喜一憂し、涙し、感動し、興奮するんだよなぁ。

来年も絶対に見ようっと。

願わくば、また箱根で生駅伝見たいなぁ。



テルもハルも駅伝には感動した様子。

とかくテルは色々と感化されたみたいで、

「おおきくなったら マラソンのひとになるっ!!」
と言い出したので、

「すごく足の早い人だけが駅伝に出れるのだよ。」
と教えると、

「ちょっといみがよくわからない・・。もっとせつめいして。」
と言うので、

「いくつものチームで、どのチームが1番かなぁ。って競争をしているの。
 みんな1番になりたいから、そのチームで走る人には足の早い人に走ってもらいたいでしょ?
 だから、足が早い人が選手に選ばれるのだよ。」
と言うと、

「そっか。わかった!
 じゃあ、保育園にいくときに テルは走る練習をする!!!」
と張り切り、実践していた。


前まではお相撲さんになると言っていたのだけど、変更したのかな??


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
箱根彫刻の森美術館  01/04/2011  
1月2日。

彫刻の森美術館へ。
昔(幼少期に親に連れていってもらった頃)に比べてグンと面白い場に変身していました♪


①『めちゃマッスルな牛君。』 
※ちゃんと作品名があるのですが、忘れてしまいました・・・。作者の方、スミマセン><!

2011.1箱根7


②これは、このガラスのボックスは出口で、黒のボックスの入り口が隣にあり、地下道で繋がっています。
地下道の真ん中には”内省の間”があって上を見上げると、光の穴から光が差し込む。という作品。
2011.1箱根6


③ネットの森(外観)
2011.1箱根4


④ネットの森(の中)
2011.1箱根5


⑤こんな風に穴から入って、ネットの中を縦横無尽に動いて遊べます!
 楽しそうだわ~。 ワクさん抱っこしてなかったらコッソリ入って遊んでいたかも?!
2011.1箱根13


⑥ネットの間からガオ~っ!!
2011.1箱根12


他にも色々と楽しめました♪
うさぎ年だからか、ミッフィと遊ぼう!という展示もありましたぁ。


子供の頃に来た時にはあまり面白味を感じなかったけれど、大分コンテンツも充実したのもあり、
満足でした★★★


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
お正月In箱根★  01/04/2011  
1月1日~1月3日の2泊3日で、箱根  へ行ってきましたぁ 。

いやぁ。癒された・・・。

食事の支度や後片付けや掃除や、家事諸々をしないでよいというのは本当に楽だわ♪

まぁ、私の家事は手抜きだらけではありますが・・。
それでもそれなりに日々大変なわけで。

のんびりゆっくりできる環境にきて初めて、自分がいかに疲れていてストレスフルだったかを
実感したりする私。
相当溜まっていたみたいだったから、助かった!!


温泉&美味しいお料理&お酒で充電してきました♪



ワクさんは、初温泉だったのだけど、全く動じず(因みにテルとハルは初温泉の時は
私にしがみついて凝固していた)。
むしろ、広いお風呂でのびのびと嬉しそうで、自らプカリとお風呂に浮いて
スーパーマンが空を飛んでいるような姿勢となり、足を平泳ぎのようにかいていた。
本能で人は泳ぐ能力が備わっているとは聞いていたけれど、こういうことだったのね。
と、プチ感動!


2011.1箱根1

                        『小田木ブラザーズ』





育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
あけましておめでとうございます!!

今年も宜しくお願いします。



今年は、何かと新しいこと目白押しとなりそうです。

『飛躍』の年となるとよいな。


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
突然テルが、

「テルとハルとワクが一緒にママのお腹の中に入っていたんだよねー。」

と言った。


これって、卵子時代の記憶の話?!

 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
お散歩で愛育病院の前を通った時、

「ここは、テルとハルとワクがうまれた びょういんだよねー。」
とテルが言った。

その言葉を聞いて、不意に”胎児の記憶”を聞いてみたくなり、尋ねた。


私:「テル、ママのお腹の中にいた時のこと、覚えてる?」

輝:「うん。おぼえてるよ。あのね。ホネをよけてたんだよ。」

私:「え?骨をよけてたの??」

輝:「そうだよ。 ホネがあたるといたかったんだよ。だから、よけてたんだよ。」

私:「どうやってよけてたの?」

輝:「こうやって。まるまってたの。」

私:「ふーん。 ママのお腹は何色だった?」

輝:「まっくらだったよ。 それでね。プカプカ~ってういていたんだよ。」

私:「プカプカ~って浮いてたんだ。 へぇ。」

輝:「そしてね。 ユキがふってたんだよー。」

私:「雪が降ってたの? ふーん。」

輝:「でね。 ジャンプジャンプってジャンプしたりしていたの。」

私:「ジャンプねー。 楽しかった?

輝:「うん。」

私:「楽しかったのに、どうしてお腹から出てきたの?」

輝:「だってね。 まっくらでなにもみえないから、なにかみてみたいなーと思ったんだよ。」

私:「見てみたいなぁ。と思ったんだ。 でも、まっくらなのにどうやって出てこれたの?」

輝:「さいしょは、ボーンって押してみたりしたんだけどでられなくて、そうしたら、
   1つ穴があいていたから、それをグーって大きくして、あとはボインッボインッって
   ジャンプしてでてきたんだよ。」

私:「ジャンプして出てきたの?」

輝:「そう。」

私:「出てみたらどうだった?」

輝:「でたときはなにもみえなかったんだけど、クルッてうしろをふりかえってみたら
   ママがいた!」

私:「クルって後を振り返ったらママがいたんだぁ。」

輝:「そうだよ。」

私:「へぇ。 その時どんな気持ちだった?」

輝:「ワーイ!やったーッ!っていうきもち。」



ずーっと前に聞いたことはあったけれど、今回のは1番リアルだったかも。
輝と話している間、平静を装いながらも、興奮している私がいた。。


いやぁ、すごいな。子供の記憶って。


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク