2008 04 / 03 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
突然の別れ  04/26/2008  
ボク、坊。

いつものように起きて、
いつものようにマンマ食べて、
いつものようにプープーして、
いつものように保育園に行った。

ボクの大好きな姫も元気にやって来た。

いつものようにお手手つないで、
いつものように遊んで
いつものようにお昼寝して、
いつものように・・・。

と思っていたのに、

姫は今日を最後に転園してしまうことが分かった。

こんな形で突然の別れがくるとは。。。

お散歩の時にお手手をつなごうと思って姫に手を
差し伸べたのに、断固拒否された。

ぎゃぼーんっ

世知辛い世の中でしゅ。

でも明日は明日の風が吹く!

前進あるのみなのだっ!!

早すぎた失恋だったけど、めげないじょ~っ

スポンサーサイト
保育園児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
  04/24/2008  
もうすぐ端午の節句なので、兜を飾ってみた

兜


↑これは、坊が生まれた時にお祝いに戴いたベネチアングラスの兜で、
私のお気に入り
我が家の雰囲気とかインテリアにもマッチしているし。

所謂五月人形や鎧兜はとっても嵩張る為、実家に保管してあるのだけど、
今年はちょっと出せそうにない。
ということで、今年はこの兜君で
★★1歳児の日常★★ | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
ポカポカ陽気の中でふと思ったことがありけり。

「冷やし中華はじめました!」の目安って気温何度位なんだろうか・・。

冷やし中華


で、調べてみたところ23℃らしい。

他にも気温と密接に関連している食べ物ってありそう。

・・・。 コンビニの肉まん系とかアイスコーヒーとかかなぁ。。

それでも、「冷やし中華はじめました!」位にインパクトのある季節物の張り紙って
あんまりないような気がするな。

なんでこんなに強く印象に残るのだろう。。。

雑記 | つぶやき  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
雑誌撮影@代官山  04/21/2008  
妊婦ファッションの読者モデルの話をいただき、代官山へ。

とある雑誌の6月号に載るらしい。
どんな風に載るのか楽しみ☆

ファッション誌の読者モデルは何度かしたことがあるけれど、まさか妊婦姿の読者モデルを
することになるとは思ってもいなかったので、とっても不思議な感じだった。
でも、貴重かも
一生の内で今しかないからなぁ。 この体形というかこのお腹。
evidence残しておかなきゃっ 
って、こういうのはevidenceとは言わないか・・・。 


雑誌 | ちょっとした出来事  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
M男  04/19/2008  
坊は注射好きなのかもしれない。。。
好きまでいかなくても、一ミリも嫌な気分がしないらしい。
生後3、4ヵ月位から結構な数の予防接種を受けてきたけれど、一度も泣いたことがない。

今日の予防接種なんて、腕がアルコール消毒されるところから、針が皮膚にささるろころ、
そして針が抜かれて絆創膏を張られるまで、ジーッと凝視していた。

大人の私でさえ、注射針が自分の腕に刺される瞬間を見る勇気が出たのって最近のこと
なのに、坊は1歳にして予防接種の工程を全て静観していた。

もしかして、M男君

ちょっ感心したとともに若干の疑惑を抱いた私。

予防接種&健診 | 育児  | TB(0)  | CM(5) | Page Top↑
本日の学び  04/17/2008  
朝から、坊ちゃまの1歳半健診と歯科検診のハシゴをして、帰宅したのは夕方。
”それぞれ場所が異なっていた”&”とても混んでいた” ので時間がかかり、
臨月妊婦の身体にはちょっと応えた。。

そんな中で若干 ↓学んだこと↓ もあった。

①1歳児にも共感的理解を示す(言葉でそれを表す)ことは有効であること

②乳歯は全部で20本であること

③羽交い絞めにしてでも1日1回は親が歯を磨かねばならないこと



③はさておき(笑)、①について、
例えば坊ちゃまの場合、自分の意図せぬ食事が出されたり、
思い描いているような形でスプーンで食べ物がすくえなかったりすると
キーッ!!ってなってイライラを全身で表現したりする。
そういう時に、私は「また癇癪を起こしてる・・」と思い、静観したり、
「ストレス溜まってるの?」と坊ちゃまに尋ねたりしたしまうのだけど、
ここで共感的理解を示すと良いらしい。

多分、こんな感じ。

私:「はい。ご飯だよー。 いただきます!」
 (坊、想定外な形でしか食べ物を口に運べずイライラする)
坊:「・・・。 ウキィイイイイイッ!!!!」 
 (坊、癇癪を起こす)
私:「スプーンで上手くすくえなくて何となくイライラしてしまうのね?」←共感的理解
坊:「おぉ、マミー! そうなんだよ。 オイラ何だか上手く出来なくてイライラしてしまうのだよ。
   でも、それをマミーが理解してくれて本当に嬉しいよ♪」
 (坊、その後はご機嫌で召し上がる)

ほ、本当か???? 
まぁ、大体坊ちゃまはこんなに流暢に話せないし(注:モンゴル語的な言語がメイン)、
そもそも有り得ない妄想なのだけど、イメージ的にはこんな感じらしいのだよね。。
自分がイライラしていることに共感してくれる人がいるということで安心するらしい。
今度試してみようっと♪
でも折角つくった食事を、出した瞬間にパーンッてお皿ごと床に投げられた時には
絶対にこんな理解は示せないっ! 
「そうか。坊ちゃん、今日はこれが食べたい気分じゃないのね。 そういう時もあるよね。うんうん。」
なんて、口が裂けても言えないっ!


②は常識なのかもしれないけど、私は知らなかった訳で、1つお利口さんになった気分
だったのでありんす。

予防接種&健診 | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
癒しの素  04/16/2008  
私にとってネイルは結構大切。
自分の身体の中で1番視界に入る部分は手だし、指先がキラリンとしていると
それだけで気分がUpするから。

正に、癒しの素

今回は春ネイルにしてみました


ネイル080416
☆ネイル☆ | 美容  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
女好き疑惑  04/16/2008  
恋愛中(両想いらしい)の坊ちゃん。
昨日、保育園の帰り道に意中の姫に遭遇した坊ちゃんは感極まって”キャーッ!!”と大はしゃぎ。
本当に好きなのね

で、今朝登園し、玄関で誰かお友達が来ないかと待っていた坊ちゃん。
1つ上のクラスの別の姫が来たのを見て”キャーッ!!”とまた嬉しそう。

もしかして、タダの女好き?

と思ってしまった私。



傘を持った輝



↑写真↑は、突然玄関より傘を持ってきて「はいっ」と差し出す坊ちゃん。

★★1歳児の日常★★ | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
セレブ靴下♪  04/14/2008  
Koreanの友人が、故郷より帰国し、可愛いお土産をプレゼントしてくれた


セレブ靴下


☆ラグジュアリ&セレブ靴下☆

かなり可愛い



小さなしあわせ | 日常  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
☆待望のSeason3☆  04/13/2008  
サラリーマンNEO の Season3 がいよいよ始まった♪

放映は毎週日曜日23時~@NHK。

番組タイトルにあるように、サラリーマンをネタとしたコントやミニドラマで構成されている
コメディ番組。
コメディといっても出演者はお笑い芸人とかではなくて、普通に俳優さん達というところも
なかなかNice☆

私はかなりツボにはまっている感じで、Season2が突然終わってしまったことを嘆き、
番組再開を投書したとかしないとか。。。

なので、今回のSeason3は嬉しい限り!!

お勧めはやはり、セクスィ部長です。

お笑い/バラエティ 全般 | お勧め  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
撮影会@有栖川公園  04/11/2008  
久々に晴れた今日、カメラマンKさんに「妊婦ポートレート」を撮ってもらった

西日が差し始めた頃の有栖川公園の草花はとても美しく、もう終わりだと諦めていた
も綺麗に咲いていて(八重桜に似ている里桜という種類の桜が満開)、
新緑もあり、素晴らしかった

そんな自然あふるる中での写真撮影はすごく心地よく、楽しかった
写真館で撮られる写真は、いつも何か違和感があって自然じゃないし、表情も固くなるし、
下手すると出来上がりが昭和初期的な感じになってしまう
それに比べてKさんの撮影はすごく自然な感じがして、良かった

腹囲約100cmのお腹でのポートレート、出来上がりがとっても楽しみ

女性ポートレート | 日常  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
コントなお産  04/09/2008  
いよいよ臨月に入り、妊婦健診も週1になった。

明日の健診では、「バースプラン」なるものを提出しなければならなく、今作成中。

・どんなお産がしたいか
・どのようなことを希望しているか
・お産の為に心がけていることはあるか

等々、質問項目があってそれに対する回答を記入する形。


何を書こうかな~。と思いつつ、前回のお産を思い返してみた。
初産にしては、とっても安産だったみたいなんだけど、今から考えると相当ポジティブ
な妊婦だったような気がする。 怖いもの知らずというか。。



----------------- 回顧録 ----------------------

予定日は10月10日だった。
でも私は何としても9月に産みたかった。
何故なら、私自身が10月生まれだから、ベビーが10月に生れて誕生日月が同じになって
しまうと、自分の誕生日がおざなりにされてしまうことは容易に想像できたから
(注:とっても子供です・・)。
だから、何としても10月出産は避けて9月に産まなきゃッ!と妊娠発覚当初から
そればかりを考えていた。
胎教も、9月のカレンダーを見せては「この辺りで出てくると良いと思うよ~」とか
「9月生まれって素敵だと思います!」とかそんなことばかりをお腹に向かって言っていたっけ。

自己フォローになるけれど、それだけではなくて家族のスケジュールを考えても
9月出産の方がサポート体制が整い易かったというのもあったりして。

そんなこんなで切に9月出産を望んでいた上に、当時結構ハードに働いていた私は
あまりお腹を気遣うことが出来ていなくて(そもそも自分の健康管理には意識が弱い
こともあり)、常にお腹はカチンコチンに張っていて、バスケットボール状態であり、
ドクターから「安静にしてなさいっ!」と叱られ、観察入院となったという苦い経験も
あった。

兎に角妊娠期間が長く感じられて、早く産んで安心したいな。という思いが日に日に
強くなってきていた。

で、36週(臨月)に入った矢先の健診で、「計画出産をしたい」とドクターに切り出してみた。
すると、「内診をして、ベビーと母体の状態を見てみましょう」ということになり、
内診。

ドクター:「もしかすると、ちょっと刺激をしていっぱい歩いたら数日後に出産となるかも」
私:「早く産みたいので、では刺激してみてください」
ドクター:「分かりました。 ではそれで生まれればよいし、週明けになっても兆候が
      なかったら出産日をスケジューリングしましょう」

健診後帰宅すると、何だか鈍い痛みが腹部に。
整理痛の弱いバージョンといった感じかな。 
これが、ある週の木曜日の出来事。

次の日(金曜日)に夫がフリーだったので、もしもに備えて、まだ揃えていなかった
ベビー用品を買いに伊勢丹へ。
昼過ぎから車で行ったのだけど、どうも定期的に子宮が収縮しているような気がする。
「これが陣痛?」と思いながら、とりあえずお腹が張り出した時間をメモに書きとめてみる。
そのメモをみるとちょうど10分おき位に陣痛が来ている様子。
「もしかするともしかするかもよ!!」 と夫に言うと
「陣痛ってそんなに平和な感じでくるものなの?」 と夫。
確かに・・・。
全然普通にショッピングできそうな感じだわ。。

伊勢丹で色々と買い物している間も陣痛は続いており、確実にその間隔は狭まっていた。
立っていることはちょっと辛くなって、途中座りながら買い物終了。
その時点で陣痛の間隔は8分おき位。
「あたた」位の痛み。

夕飯を食べようということになり、鰻屋さんへ。
特に意味はなかったけど、精がついた感じ??

帰宅途中もずっと陣痛は続き、7分間隔位。

一向に治まらないし、間隔は短く、痛みは強くなってきているので、このまま出産なのかも
とちょっとした覚悟を決めた矢先、母より電話。

母:「体調ど~お?」
私:「うん。 なんか今日生まれるかも」
母:「えっ? そうなの?」
私:「陣痛がきているんだよねー」
母:「大丈夫なの?」
私:「また病院に行くことになったら連絡いれるね」

驚いている母をよそに電話を切る。


陣痛はちょっと強まってきていて、5~6分間隔になってきた。
これはお風呂に入っておかなきゃっ!
と、お風呂を沸かす。
夫が心配そうに「病院へ連絡いれなくてよいの?」と言う。
病院は車で数分の距離だし、出来るだけ家でリラックスしていた方が良いと思って
いた私は、 「大丈夫。 ちょっとゆっくりとお風呂に浸かってくるね~」 と呑気に答える。

お風呂に浸かっている間も陣痛は続く。

上がって時計を見るとPM10時過ぎ。

出産は、LDR(陣痛&分娩室)という部屋で行うのだけど、料金は日単位で、
AM0時~PM23時59分で1日分。
そうすると、PM11時~11時59分でも1日分の料金となる。
因みにLDRの料金は25,000円/日。
たった1時間や数10分で1日分の料金が加算されるのって何だかとっても納得がいかない私。

と言うわけで、あと2時間位家でのんびりしてから病院へ連絡をいれよう♪と決める。

それを夫に告げると、驚きというより呆れ顔。
「そういう問題か?? 本当に大丈夫なの??」
と言う夫を背に寝室へ向かう。 体力温存の為に横になってみようかな。 と思った訳で。

あたたたたたっ。 と陣痛の波の合間に数分休息。 そしてまた、あたたたたたっ。と痛みが
襲う。 最初は横になっていられたのだけど、だんだんと寝ていられなくなってきた。
のそっと起き上がり、病院へ行く準備をゆっくりと始めた。

そして、その時点で陣痛の間隔を調べてみる。
私のアバウトなカウントによると4,5分間隔。
時間はPM11時30分。
いよいよだわ! と決意を固め、病院へ電話を入れる。

夫と共に病院へ向かう。
病院駐車場で、時間をチェック。

私:「今何時?」
夫:「☆△○■・・」
私:「え?何時?12時過ぎた??」
夫:「いい加減にしろ。 何時だとか言っている場合じゃないだろ」
私:「そこは重要なポイントだもん」
夫:「大丈夫。 過ぎてるよ」

かなり小さい&セコイかもしれないけど、やっぱり数分で数万は・・・。

なんて言っている場合じゃない。
いよいよ、”いざ出産!!”だわっ。

病院にチェックインし、LDRに入る。
夫立合い分娩の登録もしていたので、夫も一緒。
病院着に着替え、助産士のチェックを受ける。
初産だからか、「明日のお昼位に産まれる感じですかね。 今晩はゆっくりと休めると
いいですね」と告げて、去って行ってしまった。

直にでも産む気でやって来た私としてはかなり納得がいかないその言葉。
その上、夫は次の日仕事で、AM6時30分に病院を出ないと間に合わないと言う。

ぎゃぼーんっ!! 
それって、あと6時間半で産まないと夫が立ち合っている意味がないっていうことじゃないのっ!!!!

「寝てなんていられないわ。」
ということで、というか、本当に眠れるような身体の感じではなかったので、
LDR内にあるアクティブチェアなるものに跨り、キコキコと漕ぎ始めた。
(アクティブチェアというのは、ロッキングチェアに背方向から跨るようなイメージのもので、
その揺れでベビーが下りてきやすくなるというもので・・)

夫は次の日仕事だったので、「寝てて良いよ~」と言ったら、本当に寝てしまった。
素直な奴。
そして何とも心優しい私。

照明をおとし、ヒーリングミュージックの流れる中で黙々とアクティブチェアをキコキコと
させているうちに、意識が遠のいてきて陣痛なのか睡魔なのか揺れなのか何が何だか
わからない状態に陥ってきた。 
痛い! 眠い! 揺れてる! 
1人孤独に暗がりの中でアクティブチェアを漕いでいる光景を客観的に見るとかなり笑えると思う。
そうそう、その上、冷房がガンガンにきいていて、とっても寒く、布団&毛布に包まりながら
キコキコしていたのだっけ。
ますますもって凄い状態。

そんな異次元空間に身をおいていた私の数メートル先で夫が寝息をたてている。
それをボーっと見ながらひたすらキコキコと漕ぐ私。
すると、夫がむくっと上半身を起こした。
「おっ、気が利くねぇ。 何かサポートしたくなったのね。」
と勝手な解釈を心の中でして盛り上がる私。 多分ちょっぴりほくそえんでいた筈。
と、次の瞬間、クルッと向きを変えて再び入眠した夫。
「寝返りうっただけかぁあああああいっ!!!!」
と、激しく1人で突っ込みを入れる私。 

で、再びキコキコ。

どの位キコキコしていたかは忘れたのだけど、次第に痛みが激しくなって色々と
苦しくなってきた頃、流石に寝ていられなくなったのか夫が起きてきた。

「大丈夫? 何か飲み物買ってくるね」 と言ってLDRを出て行った。
ドアを背にしてキコキコしていた私。
夫が戻ってきたような気配を感じたのだが、一向に部屋の中に入って来ない。
あれ? と思い、後ろを振り返ると
”チューッ!”とブリックパックを急いで吸っていた夫とバッチリと目が合う。
目を丸くして慌てふためく夫。
「あ、何飲む?」
と急ぎ足で駆け寄って来る。
きっと相当怖ろしい顔で私は振り返ったのだろう。。
しかし、この男、かなりな天然君ではなかろうか。
「まず自分から飲むんか~いっ!!」
と夫に突っ込みを入れたとか入れないとか。

そうこうしている間に大分ベビーは下がってきていよいよ分娩台に上がることになった。
時計を確認。
確かAM2時過ぎ。

BGMをヒーリングミュージックからアップテンポなR&B系にチェンジしてもらった。

どんどんと強まる痛み。 助産士に言われる通りにするのが精一杯で、ずーっと
フーフーという呼吸を続ける。

何もかもがMAX状態になった時に、突然夫がBGMをチェンジした。
これまでのアップテンポからちょっとダークな感じのCDへの突然の変更。
今お産は正にクライマックスで、ここが峠! っていうその最も重要と思われるタイミングで
何故アウトロー系にチェンジ? どうして? なんで????
にゃにゃにゃにゃ~いっ!!!!!!
と心の中で声を超特大にして叫んだ私。
でも痛みに耐えるのに必死で、フーフー呼吸をしているし、声に出してCDチェンジオーダが
出来ない。 
しかし気になるし、変えてもらわないと頑張れなさそう。
早く言わなきゃ。 このCDやだ。 やだ。 やだ~っ!!!
そして、渾身の思いで声を振り絞り
「CD変えて!!!」
と叫んだ私。
突然の出来事に驚く夫。
「え? 今何て言った??」
げっ、もう1度言うのかよ。 と半切れの私。
「だから、CD変えて~っ!!!!!!」
と再びシャウト。
「CD変えるの? え? 今?」
とテンパる夫。
そりゃそうだよね。 きっと彼はよかれと思って変えたのだろう。
ずっと同じCDじゃ飽きるよね。と思ったのだろう。 大体、LDRに持ち込んだCDは
全て私が選んだものだし、その中でなら間違えはない筈だったのだから・・。
そして、フーフーと苦しんでいる最中に、背中を擦っている自分に向かって分娩中の妻が
CDチェンジオーダをするなんて思ってもみなかっただろうし。

無事BGMはアップテンポへと戻り、お産は架橋に入った。
時計を確認。
AM4時30分。

それからは早かったような気がする。
助産士の合図で何度かイキみ、頭が出てきたのでリラックスしてと言われ、
ベビー無事誕生!!
AM6時32分

素晴らしいっ! 目標通り。 何て良い子なんだろう。

おぎゃーおぎゃーと声をあげているベビーを私の顔の所まで連れてきてくれた。
「あ、ガッツだ・・」
と第一声を発した私。 それが我が子初のビデオに入った私の初肉声。

無事出会えたことに感謝して、安心して、感動して、夫と2人で涙を流した。
とっても素晴らしい瞬間だった。



その後、私は2時間程LDRでクールダウンし、病室へ。
一息ついて携帯を見ると夫よりメール。

普段口数は少なく、あまり感情の起伏のない夫が大興奮した様子や本当に感動している様子が
とても良く伝わってくるメールに私もウルっともらい泣き。
素敵なメールだったのだけど、オチがあった・・。
「最後に1つ謝らなければならないことが・・。 ビデオをセットするタイミングを逃して
しまって、撮り始めたのは産まれた後になってしまったよ。 ごめんね。」

なぬ~っ!! 出産シーンをビデオにおさめようと、わざわざ買い換えた位なのに。。。

まずは確認。と、ビデオをチェックしてみた。

本当だ・・。
ベビーの「おぎゃー」って声から始まり、私の「ガッツだ・・」で終わっている。
私の頑張りが全く撮影されていない。
ひょええええっ! 



といった感じの突っ込みどころ満載な初産だったのでした。

チャンチャンッ♪





















マタニティライフ | 出産  | TB(1)  | CM(4) | Page Top↑
初恋継続中  04/07/2008  
初恋中の王子は最近やたらと楽しそう

意中の彼女と手をつないで歩いたり(但し彼女にリードされて)、

「あ~ん!」と食べさせてもらったり(但しおままごとで)、

とっても幸せな時間を保育園で過ごしているらしい。

何だか想像すると、ちょっと笑える

ぷぷぷぷぷ。

しっかし、最近の1歳児は進んでるなぁ


小さなしあわせ | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
春物ゲッツ!!  04/05/2008  
暖かくなるとどうも購買意欲が増してくるようで・・。

今は妊婦だし、超MM(メガメタボ)状態だし、洋服は買い控えようと決めているのだけど、

やっぱりどうしても気になってお店を覗いてしまう私。

で、素敵な帽子をゲッツしてしまいました


帽子



キャッ、きゃわいいっ

春のファッション | 日常  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
王子の友達2人とそのママ達が我が家へ遊びに来た

みんな同じ位の年齢(1歳半)で、男子
そしてみんな第2次人見知り期な様子で、最初はママにベッタリ。

そんな王子達をヨソにママ達はランチしながら、トークにハナをさかせて
大盛り上がり

すると次第に王子達も親元を離れ(←言葉の使い方が間違っているけど・・)、
3人で遊びだした。 
皆で互いに「ばぁっ!」といいながらカクレンボのようなことをしている。
そして、ボールを投げたりミニカーを投げたり・・・。
微笑ましいやら冷や汗かくやら。

キャーキャーワーワーキャホッキャホッ!!
大興奮状態に陥る王子達。

そんなタイミングで誤って王子達のいる方へ行ってしまった上に、床に座った
私は気付けば王子達に囲まれ、カクレンボ&追いかけっこをする為の壁にされてしまった・・。

私を盾にして、3人がキャホキャホッとかくれんぼ。
私の洋服を掴みながら、3人がグルグルグルグルまわる。
私の髪の毛は、3人からドサクサにまぎれて引っ張られる。
私の顔は、3人から時々パンチされる。

やたらとヒートアップしてはしゃぎ回り、キラキラ笑顔な王子達。
やたらといじくり回され、ヘロヘロ状態な私。

その様子に2人のママ達は大爆笑

想定外なお役目を仰せつかった感じだったけど、とっても楽しい1日だった


★★1歳児の日常★★ | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
経営統合  04/02/2008  
三越と伊勢丹が経営統合して「三越伊勢丹ホールディングス」が誕生。

この会社名、ちょっとガッカリ

私としては、

越丹」 (こしたん) とか
伊勢三」 (いせさん) とか
三丹」 (みったん) とか

そういう名前を期待していたのになぁ。

2社を連名にしただけなんて、何だか芸がないと思ってしまうのは私だけ?!



気になるニュース | つぶやき  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
ひょんな所での再会☆  04/01/2008  
4月1日。

新年度ということで、王子も保育園のクラスが進級した。
保育園も人事異動があり、新しい先生が何人か増えたりしている様子で、
お迎えに行った時に王子のクラスの主任保育士から挨拶があった。

主:「はじめまして。今日からさくらんぼ組の主任をすることになりました○○です」
私:「宜しくおねがいしま・・・
主:「
私:「△△じゃないっ????」
主:「えっ。あっ!ゆいさん???」
私&主:「ひゃーっ! 何してるのぉおおおお?」


何してるもなにも、主任は保育士業務をしていたのであり、
私は王子のお迎えに行っていた訳だけど。

何を隠そう、私達は学生時代に同じ飲食店で共に働いていた仲だった訳で、
卒業後就職してからはアルバイトという共通点がなくなったこともあり、
音信不通状態だった訳で。 
私は、彼女が保育士の資格をとったことも知らなかった位な訳で。
彼女は、私が結婚して出産していることも知らなかった位な訳で。
8年ぶりの再会。
そしてとっても意外な場所で。 意外すぎる立場で。

いやぁ、何かすごい!!
一期一会だけど、世間ってやっぱり狭くて、人類皆兄弟というか、
何か一本で繫がっているというか、地球は丸いんだわ。

なんて、はちゃめちゃな事を言ってしまうくらいちょっと今は興奮気味






日々のできごと | 日常  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
朝の忙しい時は、NHK教育テレビに随分と助けられている。
支度をしていたりして王子に構えない時には本当に便利。

今朝、その中の番組”おかあさんといっしょ”で流れていた歌でちょっとした疑問が・・。

 こ~ぶた(こ~ぶた) た~ぬき(た~ぬき) き~つね(き~つね) ね~こ(ね~こ)

ここまでは、何の問題もない。

”さぁ、次は泣き声で歌うよっ!”(←歌のおねえさんが言う) 

 ぶ~ぶぶ(ぶ~ぶぶ) ぽんぽこぽん(ぽんぽこぽん) こんここん(こんここん) にゃあお(にゃあお)


えっ???
ぽんぽこぽん???

狸って”ぽんぽこぽん”って鳴くのぉ?
うっそぉ。
それって鳴き声っていうかお腹をたたく音として使われている擬音じゃないの!!
狐の”こんこん”っていうのも若干疑問だけど、それにしても狸のぽんぽこぽんは・・・。


と、TVに向かって自問自答的なツッコミを入れてしまった私でした。。


歌詞 | つぶやき  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク