2008 07 / 06 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
パスポート申請  07/30/2008  
ハルのパスポートを申請してきた。

生後3ヶ月経ったばかりなので、当然お座りをすることは出来ない。
証明写真はママ抱っこ撮影かと思いきや、椅子に立て掛けて”半お座り状態”での
撮影だった。

椅子の背もたれに対して背中を斜めにしてお座りさせるので、横から見ると
頭が背もたれに、お尻が座部についていて背中と椅子の間に三角形の空間が出来て
いる状態。
頑張って座っている(立て掛けられている?!)ハルの顔を見ると、顔半分が重力に
よってつぶされたような感じになり、超二重アゴで苦しそう。。。
その表情があまりにも面白くて、プププとふきだしているとその隙に撮影終了!

出来上がった写真は期待を裏切らぬ不細工さ♪
二重アゴで、頬っぺたは下に垂れ下がり、眉間にしわ。
レンズを頑張って凝視しているので、目つき悪し。
髪の毛は真上に逆立っている。


↓  ↓ これがその写真  ↓  ↓

証明写真



悪役紹介に入れそう。 

プププ。 

この写真で5年間ハルポンは旅行するのだわ


後でハルに怒られちゃうかもだなぁ。。 

いっぱい笑ってしまって(ネタにしてしまって)ごめんね、ハルポン。



スポンサーサイト
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
ペット紹介♪  07/27/2008  
先日、我が家に待望のペットがやってきた

何年越しかの想いがやっと叶った

サプライズで夫が連れて帰ってきてくれたのだ





・・・・・

そのペットは夜行性。。

夜になるととっても活発に動き回る。

ガサゴソガサゴソともの凄い音を立てる。





↓こちらがそのペット達↓

カブト虫


うぎゃーーーーーーっ!!!!

嘘。 嘘。 嘘ざまス

待望? そんな訳あるはずがない。 私が飼いたいのはワンちゃん

夫が持って帰ってきたのは、カブト虫&クワガタ達
一体何匹いるのか良く分からない。
夜になると土の中かうじゃうじゃと出てきて、餌をガサゴソと食べたり、
喧嘩をしたり、ちょっと飛んでみたり。。
それだけに飽き足らず、人の家で子作りを始めたりしている。。。

キョワイ。 キョワイです

餌をあげるのも超緊張。
虫かごを開けた瞬間に飛び出したらどうしよう。 とか思ったりして。


昔は兄と共に色んな虫を手づかみで捕まえては、虫かごに入れて、適当に果物とかを
あげて楽しく飼育していたのに。
家の庭に色んな虫の墓を作り過ぎて(いつも庭に死骸を埋めては墓石を立てていたので)
母に”お庭をお墓だらけにしないで!”と言われた記憶が・・。
今となっては、考えられないかも。
いつの間に虫が苦手になったんだろう。。。
カブト虫&クワガタなんて、昆虫の王様的な感じで、小さい頃は大好きだったのになぁ。。


いやいや。
回想録はともかく、現時点で気づけば飼育係となってしまった私。
全てに名前を付けて愛着を持ってみようかと思ったりしたけど、頑張って飼うよりは、
心より彼らを欲しているところに寄贈するべきだと思いなおした。

一匹ずつ外に放つか、近所の小学生にあげるか、甥っ子の家までデリバーするか。
選択肢はいくつかある。

いずれにせよ、早く飼育係から開放されたい!!





日記 | ちょっとした出来事  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
一字違い  07/24/2008  
昨夜、夕飯が終わり、キッチンで後片付けをしているといつもの様に天野君が
やって来て、「だっこ♪ だっこ♪」とまとわりついてきた。
いつもそうやって片付けを妨害されるので、

「ハルと遊んできて!」 と、言ってみた。

1歳10ヶ月の天野君と生後3ヶ月に満たないハルとが遊べる訳がないのは承知の上で。。
苦し紛れに出た一言だったのだけど、天野君はすんなりと受け入れて、
プレイマットで1人遊んでいたハルの方へと向かった。

ちょっとハラハラしながら天野君の様子を伺うと、

「ブーン ブーン ブイーーーン」
と楽しそうに言いながら、ミニカーをハルの身体に走らせていた。

それって・・・。

「ハル遊ぶ」
じゃなくて、
「ハル遊ぶ」
ではないでしょうか???

と小声で突っ込みを入れてしまった私。


身体にミニカーを走らされても、顔中にチューされても、頭突きをされても動じないハルは
えらい! といつも思う。 
私より忍耐力ある気が。。
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
AQUA ATADIUM  07/24/2008  
月曜日、品川のAQUA ATADIUMへ。


↓イルカのショーよりもポップコーンに夢中になる天野君。。↓


aquastadium_convert_20080724105051.jpg


↓パンフレットちっくな写真がとれた♪と自画自賛的な。。↓

aquastadium2_convert_20080724105146.jpg


数年振りの水族館は、大人の方が興奮していたとかいないとか。




育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
電車3人乗り  07/20/2008  
電車3人乗りに初挑戦!

一見すると、自転車の3人乗りのような字ズラだけど、Train(電車)でございまする。

昨日&今日、天野君は夫の実家にお泊り。
今日開催のあるセミナーに出席する為、天野君とハルを夫と私それぞれの実家に預ける
ことになっていて、昨日天野君を夫の実家へと連れて行った。

近頃は夫が車を独占してしまっているので、仕方なく電車で行ってみることに。
地下鉄とJRを利用(1回乗継)で、30分位の行程。
義母は「迎えに行きましょうか?」と言ってくれてたのだけど、ちょっとチャレンジしたい気持ちが
あったので、「大丈夫デース♪」と断ってしまった私。

2人を一緒に連れて出かける時、どちらをバギーに乗せるかで一瞬悩む。
と言っても結局は天野君が主張する通りにするのだけど・・。

昨日は天野君はアンヨモードだったので、ハルを抱っこ紐に入れて、バギーには荷物のみを
乗せて玄関を出た。
先ずはゴミ捨て場にゴミを捨てに行き、いざ出陣! と思ったら、突然天野君が
「だっこ!」と抱っこをせがんだ。
「歩くんじゃないの?」と言い返しても
「だっこ!」と返される。
仕方ないので、早速体勢変え。
(まだ家を出てから数メートルなのに・・・。)
ハルを抱っこ紐から降ろして、バギーへ乗せ、天野君を抱っこして仕切りなおし。

途中、天野君を歩かせたりしながらなんとか地下鉄のホームに到着。
ふー。 っと一息。

電車がホームに入ってくるのを見て天野君は
「うわぁ! でんしゃ! うわぁ!!」
と大はしゃぎ♪ ルンルンで電車に乗り込み、最初はバギーに掴まって立っていたのだけど、
やっぱり「だっこ!」と手をのばしてきた。
地下鉄は空いていたけれど、乗り換えたJRはとっても混んでいて危ないので結局
ずーっと抱っこ。
バギーを押さえながら、抱っこして立っているのは結構キツかった!
きっと周りから見たらかなりな”肝っ玉母さん状態”(笑)。。
色々な人からの視線が痛かった><!

何はともあれ、無事目的地に到着。

たった30分程のことだったのだけど、かなり疲れた・・。

公共の乗り物に子供と乗る時って、周囲の目も様々だし気を遣うから
1人で乗る時の何倍も疲労するような気がするな。。


日記 | 育児  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
TERU&HARU  07/17/2008  
テル&ハル。


輝&陽



天野君は、抱っこされるのもするのも好きらしく、最近はハルポンを抱っこするのがブーム。
でもハルポンはまだ首が据わっていないから、目が離せないのだけど。

育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
お風呂上りの天野君は裸んぼでいたいらしく、オムツをはくのをとっても嫌がる。
暑いし、追い掛け回すのも面倒なので、拒否されるとそのまま放置していたりする今日この頃。

大人しくオムツをはくまでに、マーキングをされてしまった苦い経験があるので、
いつも裸んぼの天野君には冷や冷やしている。

お風呂から上がると直に、”お茶を飲みたい”とキッチンへ行くのがいつもの流れなのだけど、
昨日はそこで第1回目のマーキング
そして、その後沢山お茶を飲んだ天野君は、気分がのってきたようで、洗面所で第2回目の
マーキング。 2回では事足りずに、自分の部屋で第3回目のマーキング
と、10分程度の間にこんなに・・

まだ、オシッコが出る感覚を知るレベルで、それを我慢したり教えたりすることは出来ていない
から仕方がないのは分かっちゃいるけど、お掃除オバサンはヘロヘロ。。


そんなこんなことがあったのが昨夜。


で、今朝キッチンで朝食の準備をしながらその出来事がふと頭によぎり、
”大変だったなぁ”と回想していると、天野君の部屋から大きな歌声が・・

 オシッコー シーシーシー
 オシッコー シーシーシー
 オシッコー シーシーシー

朝からとっても楽しそうな天野君。

なんとも言えないタイミングの良さ?に思わず1人キッチンで噴出してしまった。


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
多国籍  07/15/2008  
近頃語彙が増えてきて、段々と会話が成立するようになってきた天野君と私。

おしゃべり好きみたいで、良く話す。

ただし、聞き取れないというか理解できない言葉も多々あり、
身振り手振りを交えて(時には笑ったりしながら)調子良くズーッと話している様な時は、
彼がモンゴル人か韓国人に見えて来る。
”何を言っているのかなぁ。”と思いつつも
「へぇ。そうなんだぁ。」
とか
「なるほどねぇ。」
とか、適当な合いの手を入れて会話っぽくしたりしている。

数ヶ月前迄は全てが異国の言葉で、何を言っているのか全く理解が出来なかったのだけど、
近頃は本人も積極的に
「これ、なぁに?」
を連発して、沢山の言葉を吸収している。

そして、私の口癖や何気なく発している言葉をそのまま覚えてたりするので、ヒヤッとしたりする。

TVでやっているグルメレポートを見ていると、決まって私は
「わぁ、美味しそうっ!!」
と言ってしまう。。
それを天野君は覚えたようで、TVで食べ物が出てくると必ず
「わぁ。おいしそうっ!」
と言う。  それは可愛いのだけど、絵本を読んでいて、カタツムリが出てきた時に
「カタツムリ おいしそうっ!」
と言った。
「え? フランス人? エスカルゴ的な??」
と、思わず言ってしまった私。。
すると、意味も分からず天野君は
「うん」
と返事をしていた。。。


ということで、日本人の両親をもつ天野君ではあるけれど、
実はモンゴル人かもしれないし、韓国人なのかもしれなく、
はたまたフランス人なのかもしれない。


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
ナベアツに学ぶ。  07/14/2008  
ふと思った。

世界のナベアツが 「3の倍数でアホになります」 

なら、

私は 「珍獣モードでアホになります」

でいってみよう!

思っているだけでは伝わらないので、きちんと天野君に宣言した。
とっても律儀な私。


そして、有言実行♪

自分の食事は終わり、ご馳走様をして椅子から降りた天野君が
「だっこだっこ!」
と、食事中の私にせがんだので、抱っこしながら食事をしていると、
今度は
「あっちあっち!」
と指さしたり、
「これ、ちょうだい!」
とお菓子の方向を指差したりしだした。
そして、それを制したところ、お決まりの珍獣モード発生!!
すかさず、私は”アホになります宣言”を思い出し、実行に移した。

ぐずる天野君に対し、
「なになになになに? ハーゲンダッツが食べたたいにょ?」
「ん?? ラムレーズンがしゅきにゃにょおおお。しょうにゃにょおお」
と意味不明な言葉を赤ちゃん言葉的な感じ&可笑しな口調で話しながら
顔を近づけてチュー攻撃。

すると、天野君はキャハキャハと笑ってしまい、何故ぐずっていたのかも
忘れてしまった様子でケロッと機嫌が直った。


よぉおおおしっ!!!

勝ったぞぉおおおおおおおおおっ!!!!!


へへへ。 






育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(5) | Page Top↑
抱っこ魔の天野君。
ずっしりと重たい天野君を抱っこすることは日常茶飯事で、謎に家の中でも
抱っこをしたりしている私。 
12キロ強の彼は本当に重い!

ま、これから更に重くなっていくのだけど・・。

その天野君は抱っこされながら、色々と指令を下す。

「あっちへいけ」 
だの
「ぎゅうにゅう ちょうだい」
だの
「おさんぽ」
だの。。。

で、その指令が拒否されることもあるわけで、そうするとエビゾリになったり
足をバタつかせてぐずったりする。
それだけならまだ良いのだけど、近頃はよく手が出てきて、
平手打ちを顔にくらったり、引っかかれたりする。
それが、結構な力で本気で痛い・・。
ただ顔を平手打ちされているのも癪なので、今度化粧水でもつけてみようかと
思ったり・・。 いや、ありえないか。。


昨日お散歩から帰ってきて、バタバタとランチを済ませお昼寝させた後、
ふーっと一息ついた時、首から鎖骨にかけてとってもヒリヒリとして熱をもっているのを
感じた。 炎天下、砂場遊びに付き合ったりしていたので、日焼けだろうと思って
いたのだけど、何だか様子が違うような・・・。
そして鏡を見てビックリ!
15cm~20cm位の真っ赤な引っかき傷がっ!!!
そして血が出ている!!!!
どうりで、痛い筈だわ。

これ、痕残らないよね??
それよりも、今後お友達のことを引っかいてしまってこんな傷を顔につけて
しまったりしたらどうしようっ
と、本気で心配になってきた。。
大丈夫かなぁ。。
日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
盛りだくさんな金曜日  07/12/2008  
頑固な肩凝り持ちな私。
慢性化していて、もはや凝っているかも良くわからなくなっているような状態。
でもマッサージに行ったりすると、担当者は大変そう(とうより若干迷惑そう)なので、
相当なのだと思う。

で、近頃は背中もバキバキで何だか目眩までしてきたので、これはマズイと思い、
友人から紹介してもらったサロンへ行くことにした。


施術は、整体ともカイロプラクティックともマッサージとも違って、不思議な感じだった。
ツボ的を押しながら動かしたり、肉をつまんだり、筋にそって揉んだり。
上手く表現出来ないけど未体験な感覚を味わい、あっという間に施術が終了。
背中や肩は軽くなったけれど、またこれまでの生活を続けたら元に戻ってしまうのかも
だし、何度か通わないと効果は体感しにくいらしい。
ということで、次回の予約も入れてみた。
今後の身体の変化にちょっぴり期待!


サロンの場所は渋谷で、近頃めっきり縁遠くなっている土地ということもあり、
久々にプラプラと散歩。 でも暑すぎたので代官山へ移動
で、長らくご無沙汰していたセレクトショップを久々に覗いてみたら、セール真っ只中♪
パッと目に飛び込んで来たワンピースを試着。
鮮やかなビタミンカラーに一目ぼれしてしまい、即購入☆
涼しそうで、この夏大活躍の予感♪
↓  ↓

オレンジワンピ



そして、さらに色々なお店のセールを覗き、その後休憩。

一緒にお出掛けしていたハルポンはバギーの中で熟睡中
だったので、寝ている間にゆったりランチしようと思い、オープンテラスのレストランで
小休止

エネルギー補給出来た&そろそろハルポンもお腹が空く頃ということで、
授乳室のある場所へ移動。
しかし、ハルポン起きず・・。

そろそろ帰ろうかな。とプラプラ歩いていると、ちょうど我が家方面へ向かうバスが
やってきた。 しかもノンステップ!
これは乗るべし。
ということで、バスに乗った。
ところが、私達が乗った次の停留所でバスが立ち往生。
「発車しま~す」というアナウンスのもと、ドアが閉まるのに、バスは進まず、
またドアがプシュ~ッと開き、再び「発車しま~す」というアナウンスが流れ
ドアが閉まる。しかしバスは進まず。 
の繰り返し。  5,6回はこれが繰り返され、そのうち運転手が運転席から
立って、点検を始めた。

何だかとっても嫌な予感。 満員のバスの中には不穏な空気がたちこめる・・・。

運転手は無線で、コールセンター(だと思う。技術スタッフの待機している所かと。)に
連絡し、状況を説明しながら、スタッフとやりとりしている。

数分経過。

そして、
「申し訳ございません。 バスは扉が開いているとアクセルロックがかかり、
 閉まると解除されて発車出来るようになっているのですが、扉を閉めても
 ロック解除がされず、発車出来ない状態になってしまっています。
 このバスは故障していますので、後続のバスに乗り換えて下さい。」

ひゃぁあああああああっ


その後、扉が開いた瞬間に皆が急いでバスを降りる。 凄い勢い・・。
後続のバスは既に来ていて、横付けになっている。 
そのバスも沢山人が乗っていて、しかも私達の乗っていたバスから怒涛のように
人が流れ込んだのであっという間に満員でパンパン状態。
私とハルポンは、身軽に身動き取れる状態ではなく(バギーだったので)、
急いで降りようとしている人々の勢いに圧倒されて道をあけていたら、
結局故障車から最後に降りることに。
その挙句、後続のバスはノンステップではない上に満員御礼状態。

乗れないじゃないの・・・

そして、ぶぉおおおおんっ!! とバスは走り去っていった。

という訳で、炎天下の中、ポツンと取り残されたハルポンと私。
仕方ないので、そこからトボトボと歩いて帰ったのでした。
あまりに暑いので途中、何軒かコンビニに寄って涼みながら。。


無事家に到着して、ちょっと休んでから夕飯の支度。
そして、天野君をお迎えに。


ふー。
何だか暑さもあって疲れた・・。



日記 | 日常  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
ちと反省?!  07/08/2008  
お風呂上りに月9ドラマの録画設定をしながら、ふと思った。。

近頃の私ってなんだかネガティブモードになっているかも。
ポジティブさが取り得なのに良くないな。

”抱っこされながら海老反りぐずり”という新技や、”怒られるとそれを真似る”の術や、
”都合が悪くなると笑って誤魔化す”の巻き等々、日々進化を遂げている天野君に対して
正直、うっとうしさを感じてしまったりすることもある。
そして、
「何で直に泣くのかなぁ・・」 とか
「我がままばかり言わないで・・」 とか
溜め息交じりに言ってしまって。 
顔は眉間にしわ状態。
私が後ろ向きな感じで天野君に接しているから、天野君も満たされなくてグズグズして
しまうのかもしれないなぁ。 と思い、ちょっと反省。。

「ごめんね。天野君
と心の中で呟きながら、隣にいたお風呂上り(注:裸んぼ)の天野君の方に視線を送る。

天:「シャーッ♪」
私:「え???」

私の目に映ったものは・・
リビングにオシッコの水溜りを作って、その上に立ちはだかる天野君!!!

!!!!

「NO!! ノーぉぉぉぉぉッ!!!!」


一瞬、勝手におセンチな感じで最近の自分を反省した私だけど、
それを撤回したいと思ったとか思わないとか・・。


ふー。

戦いは続く・・。
子育てママのお悩み | 育児  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
負けた。。  07/02/2008  
今朝、天野君はやたらとのんびり朝食を食べていた。

サクランボの柄を持ってブンブン振り回したりしながら上機嫌♪

何かのタイミングでまた机ワイパー(今回はプチモード)をして、

グレープフルーツの入っているお皿が床に落下。

「はいっ、ご馳走様!」

瞬時に私は天野君を椅子から下ろし、床を清掃。

「食べ物を床に落としてはダメでしょ。」

と、天野君の方を鬼モードな顔で睨むと、天野君はニタ~っと笑顔で返してきた。

ぬぬぬ。 

想定外の反応に一瞬たじろいでしまった私。

でも気を取り直してまた睨む。

すると再び満面の笑みで返される。

「笑ってごらん!」 と言っているかのような感じで笑顔攻撃。

その顔が何とも可笑しくて、自分の鬼モード顔が滑稽に思えてしまって、
ついに降参。

ぷぷぷっとふきだしてしまった・・。

今日は負けました!
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
珍獣レポート①  07/01/2008  
珍獣対策として、ショック療法を実施した。

詳細は以下の通り。

【実施日時】2008年6月30日 18時30分

【実施場所】自宅ダイニング

【実施背景】18時過ぎ:天野氏、夕飯開始
              機嫌良く食べ始めたが、時折珍獣が見え隠れする

       18時15分:天野氏、皿の上の夕飯が半分以上残っている状態にも関わらず
              それ以外の食べ物を要求
              ⇒配膳係より棄却

       18時20分:天野氏、やはり要求を続ける
              ⇒配膳係、要求している物の特定を始める
              ⇒”パン”と判明
              ⇒配膳係、一歩引いて、パンを天野氏に渡す

       18時25分:天野氏、再び何かを要求し始める
              ⇒キッチンを指差し、「あれ! あれ!」と言い続ける
              ⇒配膳係、要求の特定をしようとする
              ⇒しかし、ハッと我に返り、皿の上のものをちゃんと食べるようにと
               天野氏に反撃
              ⇒天野氏、足をバタつかせ身体を上下に揺すぶり、ぐずりだす
              ⇒配膳係、危機を感じるが傍観する
   
       18時27分:天野氏、ぐずりながら、ワイパーの様に腕を机の上にすべらし、
              皿、コップ、フォーク、スプーン、全てを一気に床に落とす
              ⇒全てが激しく床に落ち、牛乳が床一面に飛び散り、皿の上の
                食べ物も全て床に散らばる
              ⇒天野氏、配膳係、ハル氏、三者が凍りつき、場の空気が固まる

       18時30分:配膳係、号泣
              ⇒号泣しながら天野氏に
                「食べ物を床に落とすのはいけないといっているでしょ」
                と涙ながらに訴えかける
              ⇒天野氏、硬直
              ⇒配膳係、さらに号泣しながら必死に床清掃にとりかかる
              ⇒天野氏、硬直   
              ⇒配膳係、天野氏を視界に入れずに床清掃を継続する
              ⇒天野氏、配膳係の様子をジッと見つつ様子をうかがう

       18時45分:配膳係、天野氏を食事椅子より下ろす
              ⇒その際、天野氏とは視線を合わさないように無表情で行う
              
       18時50分:配膳係、ハル氏の授乳にとりかかる
              ⇒天野氏、配膳係と友好状態を取り戻そうと、お気に入りのミニカーを
                「はい、どうぞ!」と渡そうとする
              ⇒配膳係、「要りません」と拒否
              ⇒天野氏、めげずに何台ものミニカーを配膳係に進呈する
              ⇒配膳係、事務的な感じで天野氏より受け取る

       19時過ぎ:あの手この手でご機嫌取りをする天野氏の様子から
              天野氏が反省していることを配膳係が感じ取る


【考察】下記の点から、珍獣にはショック療法は効果ありと判断出来る。

     ・ハル氏を出産し、退院数日後にもショック療法は実施済み
     ⇒このタイミングで天野氏は何かを学び、大きく成長した
     ・今回、ショック療法を行ったことで天野氏は自分の行動を深く反省していたように
      見受けられた
     ⇒以後、食事中の様子を経過観察する必要はあるが、何かしら学んだ様子


【その他】ショック療法を多用すると、効力が薄れる為気をつける必要がある。
      また、副作用にも注意が必要である。
    

      
       
子育てママのお悩み | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク