2008 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
恥ずかしながら  09/29/2008  
耳から聞いて、自分の中で勝手に漢字を当てはめている言葉って結構あったりする。

で、ある日その言葉を活字で目にして 「えっ???」 と驚いたり・・・。

これまでで1番ショッキングだったのは ”汚職事件” 。

小学校低学年の時にニュースで 「政治家のおしょくじけん」 というフレーズを耳にした時、
私の中で勝手に漢字変換したのは「政治家のお食事券」。
その後も幾度となく ”おしょくじけん” というフレーズを耳にし、その度に、
「政治家って沢山の食事券がもらえていいなぁ。」と羨ましく思っていた・・・。
その漢字変換が間違えだと気がついたのは中学入学間近のことだったような。。

はずかしい!!


その後も小さな漢字変換ミスは幾つかあったけど、最近また大きな変換ミスを発見!

それは ”所信表明” 。

麻生新内閣が発足して、”総理の所信表明が・・”という文字を新聞で発見して
「はっ!!」 と息をのんだ。。。

何を隠そう、私はこれまで ”初心表明” だと思っていたのだから。。

いやぁ、かなりな漢字音痴だわ。。。 というかお恥ずかしい語彙力の弱さ。。


こういうのって誰しもあったりするもの??


まだまだ成長中ってことで・・。

我、日々精進して参る所存にて候。

スポンサーサイト
ひとりごとのようなもの | つぶやき  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
ようやく発見!  09/27/2008  
「我がままを言っていると雷さんにオヘソとられちゃうよ!」
とか
「いい子にしていないと鬼が来るよ!」
とか、
親が子供に言う”決め台詞”というか”最後の砦”というか、言うことを聞かない時に
出る即効性のある一言をずっと模索していた私。

テルは注射は嫌いじゃないし、雷も自ら眺めている程だし、怪獣もライオンも怖くない様で、
特に怖がっているものがなかったのでこれまで”これさえ言えばおとなしくなる!”的な一言が
なかったのだけど、
やっと見つけた♪

近頃やたらと
「あ、おばけ?」
とか
「おばけ、いるよ。。」
と心細そうに言うようになってきたテル。

何故そんなことを言うようになったかは不明なのだけど。

だから、昨夜歯磨きの時に(いつもの様に嫌がったので)、
「大きな声で泣いているとオバケが来るよ!」
と言ってみた。
さらに、
「あ、オバケさん来そうだね。こんばんわって言ってこようっかなぁ。」
とまでも付け加えてみると、ピタッとグズリが止み大人しく歯磨き。

へへへ。
やっと発見!

「良い子にしていないとオバケがくるよ!」

これ、今後大活躍しそうだわ。


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
愛車  09/24/2008  
”三輪車か自転車をテルに。”とお誕生日のお祝いをいただいていたので、
昨日家族でトイザラスへ行ってきた。

何を隠そう、4人共初トイザラス。。。

いやぁ、何だか楽しかった♪ 私が。 いや、私も。

ただのおもちゃのみならずオムツとかちょっとした衣類とかも売っていてビックリ。
広いおもちゃやさんだと思って侮っていたのだけど、不覚にもなんだか盛り上がって
沢山お買い物してしまった。。

で、本題の三輪車か自転車なんだけど、それらが置いてあるコーナーに行くと
テルが目の色を変えて真っ先に乗ったのが、真っ赤な車。 そう、”フェラーリ”。

↓ ↓ ↓

フェラーリ


黙々と、いや、颯爽とフェラーリを乗りこなし、三輪車や自転車には目もくれず。。。
ちょっと三輪車達が淋しそうだったので、私が試乗してみた。
必死にこいでいると、周りのママ&パパ達の冷たい視線がブスブスとつきささり、
真に遺憾ながら試乗は終了。

で、結局のとことろ、全く想定の範囲外なものだったけど、テルはフェラーリを
キャッシュでお買い上げ!! 
いやぁ、世の中不景気なのに流石です。 テル様。


帰宅しても愛車のことが気になりお昼寝もままならず、移動は専ら車。 なテル。

床にゴロゴロしながらご機嫌に遊んでいたハルは危うくフェラーリに轢かれそうになり、
あわや人身事故! な所を救出!

色々と本当に目が離せなくなってきた・・。


余談だけど、相変わらず「よいしょ」というテル様は、愛車に乗る際も「よいしょ」。。。

若干いただけない。。




育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(7) | Page Top↑
わすれちゃいやん。  09/22/2008  
ハルです。

昨日たくさんのお姐さんたちがぼくに会いにきてくれた。

ママとお姐さんたちは”ガールズトーク”とやらにはなをさかせて大盛り上がり。

そこでの話にちょっと耳をかたむけたりしていたぼく。

そして、ぼくがあまりママの日記にとうじょうしていないというウワサをみみにした。

さらに、もうちょっとアピールしたほうがよいよ。とアドバイスをうけた。

だから、今日はぼくのきんきょうほうこく。



だいぶ寝返り&うつ伏せになれてきて、

うつ伏せハル1




スマイル!

うつ伏せハル2



ちかごろ、ぼくはテルに負けないようにシャウトしたり転がってみたり、いろいろと工夫している。

今後のぼくに乞うご期待☆


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(7) | Page Top↑
テルとハル。

名前が似ているし(って自分でつけたんだけど)、同性だし同姓(家族ですから・・)だから、
何となく私の中で違うような同じなようなそんな微妙な感じで2人を捉えていたのだけど、
最近、”全く違う”ということを色んな面で認識してきた。
って、当たり前なんだけど。。


先ず性格。
まだ良く分からないけれど、今の段階ではテルは”おっとりマイペース”で、ハルは”少々
頑固で負けず嫌い”な感じな気がする。
テルは生後4ヶ月頃から人見知りが始まったし、目力が強くてちょっと警戒心があるような
感じだったのだけど、ハルは人見知りはまだなく、愛想良く誰にでも笑顔をふりまく。


そして、身体の動き。
テルは本当に動かない子で、ある意味楽だったのだけどものすご~くのんびりと動き始めた。
寝返りもそんなにうたなかったし、歩きだしたのだって1歳半だったし。
とっても身体が軟らかくて、あまりの軟らかさ故に関節が固まるのに時間が必要だったみたい。
兄弟だからそういうのって似るのかな?と思ってこちらものんびりと構えていたのだけど、
どうやらそれは違う様で、ハルは身体が硬い。
とはいえそれはテルに比べるとで、健診で確認してみたところ通常レベルだといわれた。
生後4ヵ月の今は床に寝かせておくとゴロゴロズリズリと色々な所へ行ってしまう。
先日はソファの下に潜り込んで必死にもがいていた。
最近はクルリンと寝返りをうつくせに首を持ち上げて身体を反らせては大泣きする。
その泣き方が激しい(涙を流し、顔中に鼻水が・・)ので、慌てて仰向けに寝かせてちょっと
目を離すとまた寝返り⇒大泣きの繰り返し。
泣く位なら寝返えらなければよいのに。と思ってしまう。
こういうの、全くもってテルにはなかったのだよなぁ。 


顔も生まれた時はそっくりだったのだけど、時間が経つにつれて違ってきた。


違う人間だし、同じではないのは当然のことで、だから面白いのだろうなぁ。
と思う反面、だから大変なのだなぁ。と感じる今日この頃。


子供の成長は早いので、日々変化していく。
私もそれに対応していかねばなのだわ。
がんばろうっと♪


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
本末転倒?!  09/18/2008  
探偵事務所広告



これ、電車の広告。

可笑しくて思わず激写した友人が送ってくれたのだけど、
それを見て私もぷぷぷ。。

だって、探偵事務所なのに探偵の顔を公にしちゃってるんだもん。

私だったら頼まないかも・・。

実際に調査する時には男装したりするのかなぁ。。
あ、着ぐるみとか??

つぶやき | つぶやき  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
☆祝!2歳☆  09/16/2008  
テルが2歳になった♪

子供が大きくなるのってあっという間な気がする。

気づけば小学生になっているんだろうなぁ。。

↑いや、ちょっとこれは気づかなすぎかぁ



 ↓「何歳になったの?」と聞いたら、     ↓
 ↓「にさい~っ!」と走りながら”2”のサイン↓

二歳~!

テルにはピースサイン
難しいらしく、彼なりに編み出したのが親指と人差し指で”2”をつくるピストル型サイン。
それが可愛くて、今日は顔を見る度に「何歳?」と聞いていたら、
そのうち「2さい やらない!」と拒否された。。。
イヤイヤ病は続投体勢らしい。


 ↓BDパーティは週末にしたので、今日はお家でBDプレートを作ってみた↓

2歳BD

 あ、キャンドルをたててみよう♪ と思いつき、たててみると・・

熱い~!


「あちゅい~っ!!」 と言って怒られた。

しかも、頑張って作ったBDプレートはお口に合わなかったらしく、結局私が食べた・・。
坊ちゃまは大好物の”とうふ”と”そば”をご所望になりまして。。


何はともあれ、2歳の誕生日を無事迎えられたことに感謝します☆☆☆



育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
歌♪  09/15/2008  
テルは歌好き。 気分がのってくると身振り手振りをつけながら良く歌っている。

最近のお気に入りをいくつか紹介。

① ひげじいさん (←歌の名前がこれかどうかは定かではない)

(両手でコブシをつくり、それを上下に重ね合わせながら)

「とんとんとんとん ひげじいさん ♪」 

「とんとんとんとん ひげじいさん ♪」

「とんとんとんとん ひげじいさん ♪」

「とんとんとんとん ひげじいさん ♪」

・・・・・。

”ひげじいさん”増殖中。
”こぶじいさん”や”てんぐさん”は登場できず。 残念!!


② キラキラ星

(両手を上に上げて”キラキラ”とさせながら)

「キラキラ ひかりゅー よぞりゃの ほち よー ♪」

「キラキラ ひかりゅー よぞりゃの ほち よー ♪」

「キラキラ ひか りゅー よぞりゃの ほち よー ♪」


兎に角夜空に星が光っているらしい。
いくら待てど、この後のフレーズは登場しない。。。


③ ちょうちょ

「ちょお ちょー ちょお ちょー なのはに とまれー ♪」
「なのはに・・・(数秒間があく)・・ とまれー ♪」


以上!
この歌はいつも結構あっさりと終了。


④ ちゅうりっぷ

「さいたー さいた ちゅー っぷ のはな がー ♪」
「あか ちろ きいろー ♪」


数小節スキップの術!



とまぁ、こんな感じで、一緒に口ずさむといつも途中で突っ込みを入れたく
なってしまう。。


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
絵本  09/12/2008  
絵本を読み聞かせする時、私は自分の気分によって同じ本でも読み方が異なってしまう・・。

例えば、バスの本(色々な種類のバスが沢山載っている図鑑のような本)をテルが持って来て
読むことになった時。


[比較的余裕がある時]

輝:「これなぁに?」
私:「うわぁ! 大きなバスだね~。」 「2階バスだよ。」
輝:「これなぁに?」
私:「なが~いこれは、れんせつバス。」

とっても親切な私。


[ノーマルな時]

輝:「これなぁに?」
私:「2階バスだよ。」
輝:「これなぁに?」
私:「れんせつバスだって。」

可も無く不可もない感じ。


[余裕のない時]

輝:「これなぁに?」
私:「バス。」
輝:「これなぁに?」
私:「バス。」

どれもこれも全部バスだし、間違ってはいない。。。
手抜きモードな私。


我ながら、とっても自分ペースに育児しているわ。
こんな私ってどうなんだろう?
ま、それもありでございますわね。
色々な本の読み方があるということで。。



育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
久々の映画  09/11/2008  
久しぶりに映画を観てきた。

ハル連れでママ友と鑑賞したのは 「SEX  AND THE CITY」。
ヒルズのママズシアター(週1で映画指定の子連れの為のプログラム)にて。
Hawaiiからの帰りのフライトで観てしまいそうになったけど、必死に堪えて今日に臨んだ。

テルとママズシアターに行ったのは2年近く前で、その時には結構空いていて、
当日の映画が始まる前にチケットを購入出来たのだけど、最近はママズシアター自体の
知名度が上がってきたようで、当日だとチケット売り切れらしい。
ヒルズそのものに子連れが増えたような気もするし、ヒルズ側も平日はその集客を狙っている
感がある。

館内は、1才未満のまだ小さな子を連れたママばかりだった。
それは納得。
もしハルとではなくテルを連れて行ったとしたら、 「これなぁに~?」 「あれなぁに~?」
と質問されても答えをはぐらかさなくてはならないようなシーンがいっぱいだったし・・
映画もその内容も全く分からない位の月齢の子とでないと厳しいかも。

一緒に行ったママ友のうちの1人は、ご主人に「○○ちゃんが最初に観る映画のタイトルに
含まれる単語がちょっと・・」と言われたらしい。
にゃるほど。 そんな見方もあるのかぁ。
男性にはあまりSATCは人気ないみたいだしね。

2時間半近い映画だったけど、ハルは大人しくしていて、映画の中で皆が大笑いしている
シーンで、ハルもケタケタと笑っていた。 何かが通じたみたい。

映画の内容は、ドラマのスペシャル版を観ているような感じで結構面白かった。

また映画行こうっと♪


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
Hawaiiでバカンスしてきた♪

先週末に出発し、昨日帰国。

往復の飛行機がどうなるかとヒヤヒヤものだったのだけど(特にテル)、何とかクリア

行きの便は夜便だったので、空港内は殆ど歩かせ、プレイランドで遊ばせ、夕飯をたっぷり食べ
させて搭乗し、見事入眠に成功!

帰りの便(昼便)は、とってもラッキーなことに私達の席の隣のみが空席(後はビッシリと満席)
だったので、その席を使うことが出来、心身ともに楽だった。
少々のグズリはあったし、何度か機内を散歩したけど、概ね順調だった。
めでたし。めでたし。

・・・。
いや、ちょっと待って。 
そんなこともなかったかもしれないかも。

バカンスが楽しかったから、後日談としてはこんな感じで、機内ではあっさりと何事もなかった
かのような雰囲気をかもし出しちゃったけど、よくよく思い返してみるとそんなこともなくて
いくつか事件が発生した。。


【機内事件その1】 ”お前がこぼすのか~い!”の巻き

出発前は兎に角往復の飛行機がどうなることかと恐怖に感じていた私。
ママ友から「子供に色々とこぼされたりするかもしれないから、ユイの着替えも機内持ち込みして
おいた方がよいよ」とのアドバイスがあったので、それに従って私の着替えも手荷物に入れていた。

行き便の機内食が運ばれ、食事をしていた時のこと。 テルがジュースをこぼしそうだったので、
夫に「テルがこぼしそうだから、そのジュース、どけておいて。」と言ったら、そのコップを
手にとった夫が手を滑らせ、何故かそのジュースを私の上にドビャーッとこぼした。

私の履いていたボトムはビショビショ
タダでさえも冷房が効いていて機内は寒いのにジュースをこぼされて冷たいのなんのって。。

「お前がこぼすのか~い!!!」 と心の中で声を大にして叫び、
「すみません。 ものすごく冷たいのですけど・・」と白目で夫に訴えた。  

「あ、ごめん。」と夫。

着替えが必要だったことに間違えはないけど・・。


【機内事件その2】 ”気流乱れすぎ”の巻き

飛行機では体重10キロ以下(航空会社によって違うみたいだけど)のベビーは
バシネット(簡易ベッド)を利用でき、そこに寝かせることが出来る。
スクリーン前座席の壁に装着するもので、予めバシネットが装着可能な座席にチェックインして
おく必要がある。以前、テルがまだ利用出来た時には、そこで寝てくれてかなり助けられたり
したので、今回もハル用にバシネット指定しておいた。

ただ、このバシネット、”ベルト着用サイン”が点灯している時には使用できず、
ベビーは親が抱っこしなければならない。 というのが原則。
気流が乱れている時は危険だからという安全上の理由。

行き便のCAの中にかなり怖い&態度の大きなCAがいて、色々と指示出し(私には命令に
さえ聞こえたけど)してきてちょっと居心地が悪かった。

”ベルト着用サイン”が離陸してからずーっと点灯し続けていたのだけど、ハルは熟睡
していたのでバシネットに寝かせていると、そのCAがやってきて、眉間にしわを寄せて
睨みつけながら注意してきた。
抱っこしろということなのだけど、あまりに気持ち良さそうに寝ているし、全く”ベルト
着用サイン”が消える気配がないので、バシネットを利用していたのだけど、そうやって
注意されるので、渋々抱っこ。すると案の定睡眠を邪魔されてグズル上に起きてしまう。
で、また寝かしつけてバシネットに入れようとしても依然として着用サインは消えず、
痺れを切らしてこっそりとバシネットに入れると、またまた例のCAが注意しにやって来て、
仕方なくバシネットからハルを出し、またグズリ。。の繰り返し。

多分行きは殆どの間”ベルト着用サイン”が点灯しっ放しで、結局あまりバシネットは
利用できず、あまり意味がなかった。。 ちょっと誤算。

正直、サインの消し忘れじゃないかと疑いたくなる位で、これまでであんなにあのサイン点灯が
憎く感じられたことはなかったかも・・・。

そしてやたらと厳しいCAの態度に、利用する(マイルを溜める)航空会社を変えようと決意。


【機内事件その3】 ”想定の範囲外です!”の巻き

旅行中、若干便秘気味だったハル。
最終日辺りに調子を取り戻し、快腸モードに。

早々に帰りの便へと乗り込み、他の乗客の搭乗&飛行機の入り口が閉まるのを待っていた時
事件発生!

ハルを抱っこしていた夫が、「うきゃっ!」と変な声を上げた。
「どうしたの?」と聞くと、「ハル、放出したかも。。」 と夫。

恐る恐るオムツチェックしてみると、ウンチ君をしている。

慌ててハルを抱きかかえてトイレに入り、おむつ替え台に寝かせオムツを替えようとして
ビックリ!!
背中にまでウンチがまわってしまっている・・・。

「HELP!」 と夫をトイレに呼び、ハルをみててもらい、着替えを取りに座席に戻る。
そして裸んぼにして身体を綺麗にし、オムツを替えて着替えさせて何とか無事終了。

ハルもスッキリしたようでニコニコとご機嫌♪

いやぁ。離陸前でよかった。 と、夫と共にホッと一安心。


しかし、事件は再び起きた。。。


それは着陸前のこと。

授乳していると、ブリリリっと私の手になんだかちょっと嫌な感覚が・・。
オムツをチェックするとやはりウンチ君。
今回は背中に回っているようなことはなさそうかな。と横向きになっていたハルを
縦にしてみると、洋服の上から薄っすらとウンチ君が見える。
キャッ

急いでトイレに駆け込み、オムツ替え台に寝かせてとりあえず洋服を脱がせ
身体を綺麗にしてオムツ交換
何とかバタバタと済ませ、オムツ一丁のハルを抱いて座席に戻る。
一瞬近隣の方々の視線が集中   何故裸??的な・・。

で、着替え。 なのだけど、一組しか鞄に入れていなく、飛行機に乗った直後に一度
着替えているので、ハルの着替えはない状況。

なので、テルの着替えTシャツを着せて何とかクリア。


どちらかというと、テルが食べ物や飲み物をこぼしてしまって着替えることを想定して
いたので、ハルの件は想定の範囲外だった。。



逃げ場のない機内では子連れだといつも肩身が狭い思いをするけど、
Hawaiiはとっても過ごしやすい季候で、美しい海や空に癒され、パワーをもらい、
すっかりリフレッシュできた

何はともあれやっぱり旅行って最高!

とっても素敵なバカンスだった。









育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク