2008 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
今月から離乳食を始めたハル。

早いもので昨日はHalf Birthday

大根を始めて口にしたところ、「おえ~っ!」と、しぶ~い顔をした。。
そして大泣き
すぐに泣き止んで、結局食べたのだけど、あまりにリアルで大人みたいな「おえ~っ!」で、
志村けんのコントの様だったので、こちらは大笑い
かなり面白かった。

はてさて。 大根はお口に合わなかったようで・・。
もしかして案外好みがうるさいのかな??
テルは何でも食べたのでとっても楽だったのだけど、そうじゃなかったらちょっと厄介だなぁ。
と思ってしまった。
いやいや、思い返してみるとテルの時は最初からもっとハイペースにオジヤとか食べさせて
いたような気が。。
そうか、そうだわ。 単品で大根なんてあげたことなかったかも。
きっと世間一般では下の子の離乳食は上の子の時よりも慎重さに欠けていくのだろうけど、
うちの場合は逆転しているかも。
テルの時には殆ど読みもしなかった”離乳食進め方マニュアル”、ハルにはそれ通りに進めて
いたりする私。
自分で言うのも可笑しいけど、変わった生態だわ・・。

スポンサーサイト
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
Halloween Parade  10/27/2008  
昨日、表参道のハロウィンパレード  にテルと参加してきた。

ハルは妹に預けて2人でお出掛け。 
テルと2人だけでお出掛けしたのはとっても久しぶりで何だか私もウキウキ♪
大好きな山手線に乗ることが出来てテルはとっても上機嫌に原宿入り。

1年ぶりくらいに会う友達達と合流していざパレードの会場へ!

原宿の街は仮装した人達でいっぱい。
というか、そもそもハロウィンで仮装している人以上に普段の洋服が仮装状態な人達がいっぱいな
街にこの日の為に仮装してきた人が加わっている感じで、キッズ向けのパレードなのだけど
その親達の仮装も結構すごかった
子供以上に張り切るパパの姿もみうけられ、「我が家では有り得ない光景だな。。」と密かに
思った。 

このパレードへの参加は数日前に突然決まったことで、あまりピンときていなかったのもあって
私が用意したテルの衣装は簡単な感じだった上に本人があまり乗り気ではなく・・・。
ちょうどお昼の時間に重なったのもあって表情が暗くなってきた※。
※遺伝的に、お腹が空くと極端に機嫌が悪くなり、空腹が満たされると上機嫌に戻るという
  遺伝子が私⇒テルに渡ったようで。。

なので、衣装もそこそこに取りあえず腹ごしらえ↓

ハロウィンパレード輝


そして、いざ始まったパレードは結構盛大で、表参道を車両通行止めにしてのものだった

ハロウィンパレード

サンバ隊や鼓笛隊や巨大スヌーピーにカボチャのオバケ。
色んな着ぐるみや妖精やお姫様達ととっても華やかだった
日本ではあまりハロウィンは盛り上がっていないイメージ(そもそもカトリックの行事だし・・)で、
私自身、これまでそんなに縁がなかったのだけど、参加したパレードは大盛況。
でも何よりもテルが強く反応していたのは”パトカー”。。 
私が一生懸命 「あっ、お姫様だ!」とか 「みて~! オバケだよ!」とか言っても
「あっ、おひめさま」「おぉ、オバケだ~」 位の反応だったのに、パトカーが視界に飛び込んできた
瞬間、身を乗り出して「わぁっ、パトカーだっ!! うぅううう うぅううう」 と目がキラキラ。
そんなもんです。 2歳男児。 

この手のイベントは小学生位になるともっと楽しめるのだろうな、と思った。

お菓子を貰っても食べるのは私(親)だし・・


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
災いは続いて起こる。  10/23/2008  
密かに災い続き。。

災いとはテルのいたずらな訳で、漢字で書くと悪戯な訳で、これがなかなかのもので、
日々、ふとした隙をついてくる。
なかなかのツワモノ。
一体誰に似たのだか・・。

今朝、気づけばダイニングテーブルに油性マジックで落書きされていた
結構な範囲にらせん状の線がグルグル。。
とっさに被害範囲を確認する為に辺りを見渡したところ他にも被害は広がっていて、
まず、テルのおもちゃにグルグル。
私の郵便物にグルグル。
新聞にグルグル。
はぁ・・・。 とため息交じりでテルに目をやると、
テルの太ももに黒々とした太い線。
そしてオムツにも線。

と言うわけで、1番ショッキングな被害はダイニングテーブル。
我が家のダイニングテーブルはガラスで、その上にキッズ対策でビニールシートを敷いて
ある。 だから、実際はテーブル本体ではなくビニールシートに落書きされたのだけど、
そのシートは当分はがす予定はないので何とかしてそれを落としたいわけで・・。
苦し紛れに消しゴムで消してみたけど、あまり綺麗にはならず・・。
誰か、Help Me!!
求む! 画期的な油性マジック落とし術!!


余談だけど、テル坊の太ももにはまだくっきりと黒い線。
それと並行に線を引いて、ついでに横線も引いて、線路を書いてあげようかと思ったり
するとかしないとか
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
シネマって来ました☆  10/20/2008  
テル&ハルを連れて「崖の上のポニョ」を観てきた。テルのガールフレンド&ママと一緒に。
今更ながらというか若干遅ればせながらといった感じだけど。。

特に子連れのプログラムではなく通常上映だったのと、
12時30分~という、いつものお昼寝の時間と重なっていただけに眠くてぐずらないかと
心配していたのだけど、テルはスクリーンに釘付けで、「うわぁ~!きれいだね~。」とか
「あっ、ふねだ~!」とか「ポニョだ♪」とか目をまんまるにしてとっても楽しそうだった。

平日の映画館はガラガラで、とっても空いていて椅子をいくつも使えたので助かった。
ポツリポツリと座っている他の客層は殆どがお年を召した方々だったのはちょっと意外だった。
宮崎アニメだから年齢層が幅広いのかな??

テルが色々とコメントをしながらみていても、途中椅子から降りて立ち見したりしても
私が思わず噴出したりしても、誰に迷惑をかけるわけでもなかったような感じで
ゆったりと過ごせた。

ハルは映画館隣接の託児ルームに預けようかと一瞬迷ったけど1時間2000円で、
2時間4000円という映画よりも高い値段なのでその案はナシとして、一緒に鑑賞。
途中寝たりしていたけど、半分以上は起きていて、「ウギャーッ」と雄叫びを上げてしまった
ことがあったけれど、何とかクリア。
何とかクリア。かどうかは私じゃなくてその他のお客さんが決めることだろうけど。。。
多分大丈夫だった筈。。

そんなこんなで約2時間の上映が終わりエンドロールが流れ、「おしまいね。」と私が言うと、
テルが人差し指を突き出し大声で 「もういっかい みる~!」 と叫んだ。

映画館での映画鑑賞もお家でのDVD鑑賞も同じレベルみたいで・・(笑)。

で、映画館を出るとテル&ガールフレンドは手をつないで「ポーニョ ポニョ ポニョ ♪」と
歌いながら大興奮で走り回っていた。
産まれる前から知っている仲なだけに2人の成長っぷりが何とも微笑ましかった☆

そして帰宅するとテル&ハルは即入眠

お疲れ様でした~。




育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
災い。 それは昨夜突然やってきた。

不意打ちだった・・。 

慣れとは怖いもので、ちょっと気を抜いたその隙の出来事だった。

夕方、近所のスーパーで食料品の買い物をし、帰宅。
購入したものはレジ袋に入れたまま一先ず玄関に置いて、洗濯物を取り込んだり
ちょっとした片づけをしていた。

ハルは遊びつつ眠ってしまい、テルは鼻歌交じりで遊んでいたのでその間に
色々と済ませてしまおうと思いちょっと2人からは離れて家事をしていた。

いつもなら、おもちゃや本をを持って来て私の傍で遊んだり、愛車で私の様子を伺いに
来たりするテルが全くこちらにやって来ない。

いつもと様子が違うな。とは思ったけど機嫌が良さそうなのでそんなに気に留めて
いなかった。
でもやっぱりちょっと気になり、ふと耳を澄ますと

「コンコンコン パカッ♪」 とテルの声。
そしてその声に合わせて”コツコツ”と床に何かが打ち付けられるような音。

今まで聞いたことのないハーモニーがシーンとしていた家に響く。
そしてそれは何度か続き・・。
妙に嫌な予感がしたので、慌てて音源があると思われる玄関へと走った

「テル~、 何して・・る・・・ 
「うぎゃ~あああああああああっ!!!!」

私、暫し凝固  。

玄関の床には割られた卵がいっぱい 

私の頭の中に響く ”ピヨピヨピヨピヨ” という声。

勿論、卵が孵化した訳ではなくて、玄関に散らばっているのはヒヨコではない訳で、
割られた卵と卵の殻なのだけど、謎にそこにヒヨコがいっぱいいるような映像が私の頭の中で
流れた。。

固まっていた私の緊張をほぐそうと思ったのか、テルが 「いないなーい、ばあっ!」と
機嫌をとってくる。
そんなテルに向かって私は白目をむいて、「すみません・・。 卵が全部割れているんですけど・・」 とお返し。。
するとそれをうけて 「ねー。 たまご われちゃったねぇ。」 とテル。 
完全に他人事になっている。。

玄関に卵の入った袋を置きっぱなしにしてしまったのは私だし、責任は私にあるのは分かって
いるのだけど。。。 ウウウウウウン。。

はぁーっと大きくため息をついて立ち上がり、後始末をどうするか考える。
掃除機で吸い取る訳にもいかないので、キッチンからボウルを持って来て先ずはその中に
卵ちゃん達を集合させ、殻ちゃんや卵白ちゃんも集めて、雑巾で床を拭き、クリーナーで仕上げ
磨き。

いやぁ、最近こういう惨事はなかったし、過去触られて事件になった物達(シャチハタとかボールペン
とか爪きりとか・・)やそもそも触られては困る物達はテルの手の届かない場所にしまっていた
上に会話が通じるようになって、ダメな事は言葉で理解しているからすっかり油断してたわ。。

いつも宅配で取っている卵をたまたまきらしてしまい、夕飯の為に買ってきた矢先の出来事。

幸いにも6個パックだったからまだよかったけれど、結局見事に全滅。。

この間届いた絵本の中で、主人公のクマちゃんが卵を割って料理するというものがあり、
もしかしたらテルはそれの真似をしたのかも。

災いは忘れた頃にやってくる。 

これ、本当だわ。





育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
ボーダーライン  10/14/2008  
ハルは1人でキャッキャと良く遊ぶ。
こちらとしてはとっても助かるのだけど、困ったことにうつ伏せで遊んでいると
結構リバースする。。
だから、こっちはいつもヒヤヒヤもので、バスタオルの上にさらにタオルを敷いて
その上にハルを置いたり、吐いていないかチェックをテルにしてもらったり
している。 それでもご機嫌であそんでいる口元からドボーっとミルクが出てきたり
するので、1日に何枚もタオルやバスタオルを交換&洗濯している。

それはさておき、最近お気に入りの遊びは ”タオルを顔にかけてもがく” で、
最初それを目撃した時は窒息しては大変!と慌ててタオルを顔から外したのだけど、
何度外しても自分でまたかけては 「ぬごおおおおおっ!!」と良くわからない声を
出しながら手足をバタバタさせて大興奮している。 
で、テルか私が顔にかかったタオルを外すと嬉しそうに満面の笑み♪

タオルを自分で顔にかける

ジタバタともがく

大興奮

タオルを外される

にこーっと満面の笑み(何故か汗だく・・)

みたいな流れで、兎に角楽しそう。
でもこちらとしてはとっても複雑な思い。。
たしか6カ月健診での成長チェックで、”顔にかけられた布を自分で取れるか”という項目が
あったと記憶しているのだけど、このままいくと間違えなくその項目は”×(バツ)”になる。。
まぁ、それが”×”になるのはどうでも良いのだけど、何が楽しいのかこっちとしては全く
理解が出来ないし見ていると危険な感じでハラハラしてしまう。

早く別の遊びに目覚めてくれないかなぁ。 と思う今日この頃。




育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
○○ない幸せ  10/13/2008  
さて、○○に入る言葉は何でしょう? 

三択です。

①せつ
②この上
③起こされ

正解は、


と、その前に若干解説。

①←この選択肢を作っていること自体が”せつない”・・。
②←こういうのっていいよねぇ~。
③←イマイチぴんとこない・・。 大体”○○”(○2つ)の中に全く収まりきれていない。

で、正解は

③起こされ

でした。


あ、全くもってこんなにもったいぶってクイズ形式を使ったりする必要はなかったです。
はい。
そんなに大したことでもないのにね。
って、何が???

何自問自答しているのだろう。

本題に戻そう。。

1つ前の日記で書いていた友人夫妻の披露パーティに昨日行ってきた。
テルは夫の実家にハルは私の実家に預けて。
もともとテルは金曜日から2泊3日のお泊りでハルは日帰りの予定だったのだけど、
披露パーティ⇒2次会と参加し、気づけば23時過ぎ。会場からタクシーで帰宅する
途中で実家に寄ってハルをPickUpしようと思い実家に電話すると、ハルは爆睡中とのこと。
で、急遽お泊りさせてもらうことになり、私と夫は身軽に帰宅♪
ここ半年間の私の睡眠といえば、常に夢を見ている様なそんな浅い眠り。
それは、夜中に1度はハルに起こされ、早朝にテルが起こしにやって来るといった日々から
学習した脳が、”眠っていても常に起きるべく待機”をしているからだと思う。
兎に角、質の良い深い眠りとは無縁な状況。 結果慢性疲労状態。
だから、「今晩はゆっくり眠れる!」と思うと嬉しくて嬉しくて。
少しでも多く睡眠をとろうと帰宅すると即行で就寝準備にとりかかり、質の良い睡眠を
夢見つつ入眠。

結果、いつもより深い睡眠がとれた♪

ただ、朝寝坊とはいかなかった。。。
それには想定外な邪魔者が現れたからであり、それは”夫のイビキ”なのであって・・。

普段イビキをかく方ではない夫が何故か昨日は大イビキをかいた。
お陰でこちらは起きてしまうは、再び眠ることが出来なくなるわで大迷惑!

今から考えてみれば他の部屋へ退避すればよかったのだけど、そんなことは全く
思い浮かばず、イビキをかいている夫の口の中に何を入れてイビキを止めようかと
いうことばかりを寝ぼけ眼で考えていた。。


何はともあれやっぱり睡眠って大事だよなぁ。


深い眠りがとれる日よ、ComeBack!!



育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
もちつもたれつ  10/09/2008  
ママとベビーの精神状態はとっても近いものがある。
ママの気持ちがベビーにうつるとかっていうのは本当で、ママに余裕がないとベビーも
不安定な状態になる。

でもこれは逆も言えると思う。

ベビーがご機嫌だとママも嬉しくてハッピーになるし、ベビーがグズグズだとママも・・。
といった具合に。

ニワトリと卵(母子なだけに?!)のようなそんな感じがする。

精神状態もそうだけれど、機嫌とか気分もお互いの言動によっての相乗効果が大きいと
思う。

こんなことを突然言い出したのは、それを実感する出来事が昨日あったからで。。


今週末に友人の結婚式があり、夫婦で参加だしミシュランの☆付レストランでの
披露宴だし、久々のお洒落ディナーだしってことで何となく気分が盛り上がり気味の私。

今週のネイルはいつもよりキラキラにしてみた♪

そんな私に気づいてか、昨日の夕飯時にテルが
「ママ おてて みせて~」 と言ってきた。
「え?」 と驚きつつもテルに手を見せると、
「これ かわいいね~」 と爪を指差してテルが言う。
「かわいいでしょ~!」 と私が言うと
「うん ママ これ かわいいよぉ」 とテル。
「ありがとう」 と私。

”おぉ、息子よ! 気の利いたコメントをタイムリーに言うなんて、なんて良い子なの!!”

ととっても単純な私はテルのそんな一言によってとっても良い気分になり、ニコニコ
するとテルもニコニコ
そんな光景を見ていたハルもニコニコ

これぞ”正のスパイラル”!

褒められるとグーンと伸びる子な私は(子じゃないか・・)、上機嫌で食後の果物をいつもの
何倍も切ってサービス☆ 
果物好きなテルはそれをムシャムシャ
あ、何かが間違っている?!
まぁ、いいっか。 


ちょっとした変化に気づき、それに対してサラリと気の利いたコメントをしたことに対し、
既に子が父を超えた瞬間を感じたとか感じなかったとか・・。

大げさだわね






育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
珍獣の行方  10/07/2008  
最近非常にテルの機嫌が良い。

一時は珍獣モードに手を焼いて、「いつになったらこれが終るのだろう・・」と思っていたり
したけれど。 ある程度会話が出来るようになって意思疎通がはかれるようになってからは
反り返りグズリや食事中のワイパーがなくなり、珍獣が姿を消しかけているとかいないとか。

機嫌は良いのだけれど、ここ最近は否定形の言葉を常に連発してくる。

「おしっこ でないよ」 ⇒ と言った直後におしっこしている
「ぎゅうにゅう いらないよ」 ⇒ 欲しいといったからコップに入れたにも関わらず
「ごちそうさま じゃないよ」 ⇒「ごちそうさま」と言ったから配膳係が片付けようとしたら

他にもまだまだある。というか、とりあえず何かと否定形で返してくる。
そして私はその否定形に日々翻弄されている。。

「ぎゅうにゅう のむ!」 と言うから、冷蔵庫にむかい牛乳を取り出そうとすると
謎にその場からダッシュで逃げる。 要らないのかと思いまた牛乳をしまうと
「ぎゅうにゅう~!!」 と地団駄を踏みながら駆け寄ってくる。 
そして、「はいどうぞ」  とコップに牛乳を入れると、また「いらない」と言ったりする。
すると私は、「どっちなの!」 と言い、テルが「ぎゅうにゅう のむ」と言い、結局牛乳を飲む。

何で一々否定するのか全くもって理解不能なのだけど、これが”自我の芽生え”なのだとか。
成長の一段階だと分かっていてもこれに付き合うのは結構疲れる。

さっきも 「ねんねの時間だよ」 と言った私に対して 「ねんね しないよ」 と返してきたテル。

ぬぬぬうううう!!
オヌシ、なかなかツワモノじゃの。でも連日の否定形によって拙者もパワーアップしているのだ!

ということで、

「”しないよ” じゃないの! ねんねといったらねんね!」

と強制就寝の刑に踏み切った私。

力強く行くのだ~





育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
姉さん、事件です!  10/05/2008  
JR某駅前の横断歩道をボーっと渡っていた。

すると、ドンっと鈍い音と共に左側の腰の辺りに衝撃が・・。
転びはしなかったもののとっさの出来事に驚きながらフラフラっとよろけた。

左手に幾つか紙袋を、右肩に鞄を抱えた状態でのんびりと歩いていたので
何が起きたのか全く分からなかった。
数秒遅れで我に返り視線を上げると私の延長線上数メートル先に自転車に
乗った女性(30代後半くらいかな?)。 
ヘッドホンをしていたが、かなり苛立った表情と敢えて平常心を保とうとして
いるかのような所作、私の視線に気づいているかのような雰囲気からも
彼女が故意にぶつかってきたことが伺えた。
口元は 「うざいんだよ!」 と言っているかのような感じに動いていた。

その時は追いかけようと思えばおいかけられそうな距離だったし、追いついたと
思うけど、それはしなかった。
混雑している訳でもなく空いている横断歩道をただ渡っていただけで、彼女に
対して私が何か失礼なことをしたとか邪魔をしてしまったとかそういったことはなかった筈。
それなのに突然自転車で衝突された私。
腰は痛いし紙袋はグシャって崩されるし、良いことは何もない。

何故彼女はそんなことをしたのだろう。
後ろから見ていて私に何か苛立つものを感じたのか。
私に苛立ったというよりも、既に苛立っていてそれをぶつける対象が私となったのか。

ボーっと歩いていると碌なことがないのかもしれない。

先日、母はボーっと歩いていて引ったくりに遭った。


事件?は突然起きるものだから、気をつけねば。。
皆様もお気をつけて!


日記 | 日常  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク