2008 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
真似し~の  11/30/2008  
言葉の発達は「真似る」ことにつきるようで。。

テルの言葉は↓こんな感じ↓で進化を遂げている。

①モンゴル語のような訳の分からない言葉をすごいスピードで話し続けること数ヶ月
 ⇒ 全くもって意味不明な言語で、理解不能だった
    とりあえず相槌をうったりしてはいたけど。。

②モンゴル語の中にきちんと聞き取れる単語が混じるようになる

③便利フレーズ「これなぁに?」を習得し、手当たり次第、誰に対してもこのフレーズを
 連発して語彙力UPを図るようになる
 ⇒ ハワイのレストランでは色んな人のテーブルを回ってこのフレーズで
   コミュニケーションをとっていた。
   黒人の強面おじちゃまにも果敢に挑み(テルとしてはそんな概念が全く
   ない様で)、「これなぁに?」を様々な物を指しては質問攻め!
   一気におじちゃまの顔は緩み(というか相当タジタジに困っていた・・)、私達の
   テーブルへ戻ってきた時には沢山のお土産を抱えていたテル。
   恐るべし! 国境なき幼児のコミュニケーション力?!

④気がつけばモンゴル語は聞かなくなり、会話が成立するレベルに

⑤言葉を覚えるとそのスピードは驚くべきもので、いつの間にやら
 指示だし、ダメだし、間違い訂正、いい訳までもするように。。。


と言うわけで、今はレベル⑤の段階。
人の言うことや殊に私が言うことをそっくりそのまま真似して使ったりしているので
ヒヤッとする。

【例1】
びぇ~ん! と泣き出したハルに向かって、
「はるちゃん なかないの ないてもしょうがないよ ちゃんと ことばで ね!」

※説明しよう!
 何か不満があったりし、びゃあ~!とテルが泣いたりすると、
 「泣いていてもわからないから、ちゃんと言葉で教えて。」
 と私が言っているのを、どうやらテルがハルに真似て使った模様。
 但し、ハルはまだ生後半年 二歳児レベルを要求されてもねぇ。。

【例2】
先日、突然テルが私に向かって 「てりゅ ごみががりね」 と宣言した。
「え? テルはゴミ係なの?」 と聞き返すと、「うん ごみががりなの」 と言う。
「そうかぁ、じゃこれからゴミが出たらテルにお願いするね!」と言うと「はぁい!」と良い返事。
その後ハルのオムツを替えた時にそれをゴミ箱へ捨ててとお願いすると、
「ちょっとまって いま これやってるの 」 と、愛車に乗って去ってしまった

※説明しよう!
 テルが私に何か要求した時に 「ちょっとまって ○○○・・・」 ということが間々あるので
 それを使ってお返し?してきた模様。


とまぁ、こんな感じで。

あとは 「まだあるじゃん」とか「あっち行って」とか「はやくして」 とか行ってきたり。。
”○○じゃん”というのは関東弁なのかな?? あまり意識していなかったのだけど
私が使っているようで。。

パンを食べている時に「ごはん食べ終わったら ~ね」と言ったら
「ちがうよ! ごはんじゃないよ パンだよ!!」 と言い返されたり・・。
・・・。
細かい!!


オモチャを突然私に持ってきたので、「はい、どうも~」と受け取ると
「ねー ありがとうは?」 と怒られたり・・。
・・・。
厳しい!!


まぁ、そんなこんなで日々進化しているテルの会話力。
意識せずに使っている言葉やフレーズをそのまま真似されるので気を付けねば。。


スポンサーサイト
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
苦労が水の泡・・?!  11/25/2008  
のんびりとだけど、トイレトレーニング中のテル。

オムツを履いていると、吸収帯がガッチリとガードしてくれることを分かっているので
様子を伺いながら用を足してしまう。。
思い切ってパンツを履かせてしまえば良いのだろうけど、諸々の事情(ってただちょっと
私の手抜きなだけだけど)で、結局オムツを履かせてしまうので、
結局は”のんびり”トイレトレーニング。

ウンチの時は2パターン。

①「また ウンチ しちゃったよー」と教えに来る

②臭いで私が気づいてチェックしようとすると
 「ウンチ してないから~っ!!」
 と捨て台詞をはいて猛ダッシュ OR 愛車で走り去る

まぁ、何れも事後報告な訳で、結局まだオムツ君。


でも、お風呂やその前後では裸んぼなので逃げ場が無い為 「オシッコ」 と教え、
トイレでオシッコする。
前後で教えてくれるのは有り難いのだけど、困るのはお風呂に入っている最中に
教える時。
湯船に浸かっていたりすると、そこからテル&私の身体を拭い一時お風呂を出てトイレに
向かうのがとっても面倒くさいし寒い!!
でも、排水溝の所で用を足させる訳にもいかないし、仕方ないので「オシッコ」号令に
従ってお風呂⇔トイレを往復。
ヒドイ時にはそれを何度もしたりして・・。 お風呂の時間は長くなるし身体は冷えるしで
とっても疲れる!!

そんな苦労を夫にも話したりしているけど、謎に夫とのお風呂の時にテルはそれをしない
ので今一つピンとこない様子で、「ふ~ん」と流される。
私としても共感も得られずなんだかいつもモヤモヤと腑に落ちない感アリでこの手の話は
終了していた。。


でも、昨日のお風呂は違った

夫とテルと2人で入浴中、何やら楽しそうにキャッキャと会話しているのをBGMに、私とハルは
ゴロゴロと転がりながらウトウトしていると、

輝:「パパ オシッコ!」
夫:「え? オシッコ?」
輝:「うん オシッコ」

おぉ!! 私が待ち望んだテルのオシッココール@お風呂場ではないの!!

いいよいいいよー。 テル、そうそう。 その調子!
オシッコしたいんだよね?
トイレに行きたいのだよね?
分かる、分かるよ~!! とってもよく分かるよその気持ち!
もっと声を大にしてパパに訴えようね~!!
と、大きくガッツポーズをしながら、「これで私の日々の苦労がわかることでしょう。ふふふ」
と夫に向かって密かに勝ち誇った気持ちになりながら心の中でメッセージを送っていると、

夫:「あ、いいよ。 ここでしちゃって」

と、想定外なことをテルに言い出した&指示だしし始めた夫。

夫:「はい。ここに向かってシッ~ってやっていいよぉ。」

なっ、なぬううううううっ!!!!!
何が ”ここに向かってシ~ッて・・・” じゃっ!!
お風呂でオシッコしたくなったら排水溝に向かってシーってしていい。なんて教えてしまったら
今までの私の苦労が水の泡じゃないかッ!!!
ガルルウウウうううううっ。

ちょっぴり良い気分でウトウトとしていたのもつかの間、慌てて飛び起きて
「ちょっと待って~っ!!!」 
とお風呂場へダッシュッ

私:「ちょっと! お風呂でオシッコさせたりしないでよ!」
夫:「まだしてないよ」
私:「変なこと教えないでよねー。」
夫:「え? 別にいいじゃん。 いずれお風呂でしちゃったりするもんでしょ。」
私:「”しちゃう” のと ”していい” のとは違うでしょ!お風呂でオシッコしていいもの
   だと思ってしまうじゃないのよ!」
夫:「・・・。」

輝:「ママ まだ オシッコ してないよ」
私:「うん。お風呂ではオシッコしないもんね。 トイレちゃんに行こう!」

と、テルをトイレに連れて行き何とか一件落着?!


全く!!
苦労を分かち合うどころか、水の泡にされてしまうところだったよ。 
プンプン!!



育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
隠れキャラ的?!  11/21/2008  
久々にハルの日記をアップ!

動きの大きいテルに隠れて、モゾモゾと動いているハルの日記が少なくなってしまっているのを
ちょっぴり反省。。

生後6カ月のハルは、良く飲み、良く眠る。 
但し、全てセルフで。。

そして、テル同様に食べることが大好きな様子で1日2回のお食事をペロリとたいらげる。
これは、セルフではなく要介助。←って、あたりまえ!

そんなハルさん、どこか違う世界へとタイムスリップしてしまうことがシバシバある。
タイムスリップとはどんな感じかというと、
ジーッと一点を見つめて、何をしても無反応で微動だにしない。
目の前にぬいぐるみを持っていっても、手でパタパタと顔の前をあおいでも、
口の中に歯固めを入れても全くもって無反応。
心配になって、「ハルちゃーん! ハルちゃーん!」と呼んでも無反応。
で、ちょっとすると何かの拍子にハッと我に返り(ビクッっと全身が動き)、こちらの世界へ
戻ってくる。 そして、「あっ、いたの?」的な感じでニヤーっと笑う。
その後は足をバタつかせたり、ゴロゴロと転がったりして動き出す訳で。

これは一体なんなのか?? 
結構な頻度でおきている。

あと、1人で遊んでいたかと思うと、突然誰かと遊びだすことがある。
誰かというのは、こちらの世界の人ではなくて、それもあちらの世界の人(人なのか?)。
明らかに一緒に遊んでもらっている感じでキャッキャと声をあげて大興奮な様子で
ケラケラと笑いながら楽しそうにしていることが良くある。
ビックリして様子を見に行ったりすると、ハルの周りだけ独特の空気が流れていて、
ちょっと触れてはいけないような、そんな気分にさえなってしまう。
大げさかな? いや、でも本当にそんな感じ。

大人には見えない世界が彼には見えていて、そしてそこへも度々遊びに行っているような。。


久々に登場でこんな近況報告だと、ハルは不思議キャラになってしまうなぁ。
この他にも色々とあるのだけど。

例えば、
・寝る時はいつもうつ伏せ寝なので、起床時は(重力によって)顔中鼻水まみれになっている
・食事をすると興奮して、ブ~ッっと口を尖らせて息をはくので、口の中に入ったものが
 噴射され、こちらの洋服に全部かかる
・眉間にシワを寄せるとオジサンみたいな顔になる

とか。

おぉっ! いかんいかん!
このままでは、クリーンなイメージからどんどん遠ざかっていってしまう・・・。

あ、色白モチ肌でお肌プルプルつやつやです☆

って、誰に何のアピールをしているんだろう、私。



育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
いつの間に・・。  11/17/2008  
幼児って何故だか殆どの子が携帯電話が好きなもので、大抵どこの家でもママの
携帯電話はオモチャと化していて、時に水没事件が発生したり、知らぬうちに発信
してしまっていたりするもの。

うちももれなくそういった事件を経験してきたのだけど、
せいぜい誰かに電話してしまったり、相手の留守電に歌を録音していたりする程度だった。
しかし、しかーし!
私が気づかぬうちに、テルの携帯電話操作はパワーアップしていたことが発覚した。

数々の事件を起こされたこともあって、いつもは悪戯できないようにロックをかけている
私の携帯。
でも、ロックをかけると私が操作する時も若干面倒なことになる。
メールが届いてそれを確認すると、送信元は生アドレスで表示されるから、1度ロック
解除しないとだれからのメールなのかがわからなかったり、暗証番号いれないと
各操作ができなかったり。。

で、時々ロック解除状態にしてしまっていたりするわけで。

数日前、何年も連絡をとっていなかったような(というか所謂仕事関係の)人から
突然メールがきた。
「何事??」 と思って見ると、

「おひさしぶりです。お元気ですか? ところで、何かありましたか? 
その後何の連絡もないところをみると誤送信でしょうか?」

という文面。

はて??? と、最初全くもって意味が分からず、何のことを言っているのだろう??と
頭の中に?がいっぱい浮いているような状況だったのだけど、
もしやっ!! と、ハッとして、送信履歴をみてみると、 同報メール(1通で同時に
複数宛先へ送れるメール)で、宛先に色々なジャンルの人を5人指定して、件名なし、
本文なしのメールが送信されているのを発見した。。
ただし、謎にテルの写真が添付されている!!!

うきゃーーー!!!

一瞬頭の中がまっちろ。。
だって、何故か宛先は仕事絡みの人ばかり。
家族や友人だったらまだ良かったものの、仕事でしか繫がりのない人で、
しかも(私は育児休職中なので)今は繫がりのない人で、年齢も所属の会社も
役職もバラバラの人達が5名選択されていて・・。
挙句の宛てに件名無しで、先方からすると知らない児童の写真が添付されているメール。

そして、そのメールは数日前に送られていて・・・。

あぁ、これって。。。 謝りのメールを入れるべきか入れざるべきか。
ちょっと迷ったけど、 何年もコンタクトがない人(そしてシツコイようだけど、仕事絡みの人)に
どうメールすればよいかと悩んだ末に、先方から連絡がきた場合意外はそのままにしてしまった。。

おぉ、テルよ!

いつの間にそんな技術を学んだのじゃ・・・。

本当に日々色々とビックリでございまする。
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(6) | Page Top↑
要るか要らないか  11/15/2008  
要るか要らないか。
買うべきか買わぬべきか。
使うか使わないか。

ううううん。
と悩み中なのが、”2人乗りバギー”。

既に2台バギーはあるし、2人乗りとなるとどんなにコンパクトなものでも嵩張るし。
使用期間は短そうだし。
使用場所には制限があるし。

ということで、「必要なし!」と結論を出したはずなのだけど、近頃また気になってきた。

それには理由があって、テルが気まぐれに
「バギーにのる」とか「おりる」とか言うのにあわせて、ハルを抱っこ紐に入れたり
また抱っこ紐から出してバギーに乗せたり。とやることが若干面倒になってきたのと
(ハル重たいし・・)、テルの逃げ足が速くなってきた上に何処へでもすっ飛んで行って
しまうので、ハルを抱っこしながら追いかけたりするとかなり危険。バギー押しながらも
またしかり。

だから、2人が安定して乗れるバギーがあればそういうことも少しは解消されるかな?
と思ったり・・。

あと、保育園へ2人を送迎することを考えると、2人を一緒に早く運べて良いかな。とか・・。
どちらかを抱っこや歩きにしていると結構時間がかかるもので、2人共バギーに乗せちゃえば
ダッシュも可能?! といった発想。

でもなぁ。。。 どうなんだろう。 はたして本当に必要か?
嵩張る物ってあとから不要になったときの対処に困るから出来るだけ増やしたくないというのが
ベースにあるのだよなぁ。

うううん・・。
結局いつもこうやって結論が出ない、優柔不断な私。
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
本気で・・  11/11/2008  
「あ、だれかいるかな?」

とか

「おばけ いるね。 こわいね。」

とか

テルは、暗い部屋や灯りがついていない場所などで必ずといっていいくらい言う。
で、口に手をもっていき怖がっているようなジェスチャーをしながら
「わぁ、こわい こわいねー。」
と言う。  でも本人はちっとも怖くなさそうで、わざとらしいその演技が猿芝居っぽくて
ちょっと可笑しい。。

だけど、それを受けた私は本気で怖い・・・。
お風呂に入っている時に、お風呂のドアからPowderRoomを見て
「あ、だれかな。 だれか いるね」 と言うのが最も私の中では怖ろしい。。

というのも、とても稚拙な表現になってしまうけど、私は”オバケが怖い・・”。
霊感がある訳でもないし(むしろ全くないと思う)、実際に何かが見える訳でも見たことがある
訳でもないのだけど、暗い所は苦手だし、怪談話とかオバケ屋敷とかホラー映画とか
その手のものは全て苦手。
というか絶対に見ないし聞かないし行かない!!

だから、2歳児のテルに向かって30過ぎの私は必死に反論している・・。

「おばけなんていないよ!!」
「誰もいないよ!!」
「怖くないよ!!!」


あぁ、テルの”おばけブーム”早く去らないかなぁ。。

と切に願う私。
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
Halloween最終章  11/01/2008  
10月に入り、街がHalloween色になってからは我が家もちょっぴりその
エッセンスを取り入れたりしてHolloweenを楽しんでいた。

テルも毎日「わ~っ!カボチャのオバケだぁあああ」 と楽しそうにお散歩していたりして。

昨日がHalloween当日で、パーティにも参加してHalloweenモード終了という矢先に
事件は起きた・・・。

朝の支度に取り掛かかろうと洗面所に向かった私を追いかけて走ってきたテルの足が
途中で止まり、廊下で何やらブツブツと言っている。
ふと覗いてみると、

「うぎゃ~ッ!!!」
「うひぁ~ッ!!!」
「なんじゃこりゃ~ッ!!!」

廊下の壁にスイートポテトのようなな黄色いパンプキンパテのようなものが
ビヤ~っと手でこすりつけられている。
テルに目をやると半ケツ状態で手についてしまったHalloweenうんちちゃん達を
壁にこすりつけていた・・


うんちちゃんをしてしまった

まずい!

とりあえずオムツをぬごう♪

あっ、何かが手についた

これ、うんちちゃん??

壁にこすりつけてしまえ~!!


みたいな。
みたいな。。。。


若干気絶しそうになりながら、後始末におわれるお世話役”ゆい”。
頑張れ! 負けるな! 

あぁ、昨日テル様に差し上げた干しイモが、今日スィートポテトに変化してご登場・・。
そしてHalloweenを意識してかちょっぴりパンプキン色。

これぞ、カボチャのオバケだわ・・。

そう。 題して ”カボチャのオバケ事件” 発生!!
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
☆ Halloween Party ☆  11/01/2008  
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク