2009 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑


12日から夏期休暇で、プーケットに行ってきた   

行きの便は朝便だったので、早朝に起床し6時に出発  

成田に到着すると、沢山の飛行機を目の前にしてテルはおおはしゃぎっ!
ハルは訳分からない様子だったけど、起きてすぐに出発したのでお腹が空いていたようで
先ずははらごしらえ。

 
↓ 飛行機を前に大興奮♪ ↓

プーケット旅行1


飛行機に乗り込むと、2人共眠たくなってきた様で早速入眠 

プーケット旅行2

約1時間後にテルが起き、ハルを起こさないように気遣いながら機内食を食べ、
その1時間後にハルが起き、機内食をお召し上がりに。

ここまではとっても順調でよかったのだけど、次第にハルが飛行機に飽きてきて騒ぎだした・・

今回利用した航空会社のCA達は皆とっても親切で、多少機内を走り回っていても何も
言わなかったのだけど、流石にそれをずっとさせておくわけにもいかず、席に戻すとそこから
脱走を図り、他の席に挨拶廻りに出かけるハル。
脱走⇒捕獲⇒叫ぶ⇒脱走⇒捕獲⇒叫ぶ・・・ を何度となく繰り返し。。
何だかんだと格闘しながら次第に着陸時間が近づき、ホッとした矢先に眠たくなってきたハルが
ぐずりだし、抱っこしてあやしても泣き声は大きくなる一方で、「ちょっとマズイ」と思い、
後部座席の方面へハルを抱きかかえて歩いて行くと、辺りの座席からグサグサと冷たい視線が
突き刺さり・・・。
大恐縮しながら早足で後ろへと向かう間に
「うるせぇなぁ・・・」 
という怒りの声がっ

確かにうるさいと思います。 すみません・・・。

と心の中で謝りながら最後部へ行き、ハルをあやし続けた私。
見かねたCAが何故か哺乳瓶にりんごジュースを入れて差し出してくれたので、藁をも掴む思いで
それをハルの口に持っていくと、最初は「何で今更哺乳瓶なんだよ
的な態度だったハルも、次第に「あれ?なんかちょっと懐かしいかも??」みたいな雰囲気になって
謎に落ち着きを取り戻した。

ホッと一安心して席に戻ると、またグズグズが始まりだして・・・。

でもまた後部へと歩いて行く元気は私に残っていなかったので座席で何とか耐え。

そうこうしているうちに飛行機は着陸。

そのタイミングでハルは入眠 

今更感があったけど、取り合えず静かになってくれたから良しということで。





プーケットは雨季だからか割と空いていた。
雨季だと殆ど雨だったりするとのウワサを聞いていたので、天気はあまり期待して
いなかったのだけど、ちょっと雨が降った位でほぼ晴れていて快適だった


 ほぼ毎日プールや海で。

プーケット旅行3



プーケット旅行4

↑こども用のプール↑


夫に子守を任せ、私はSPAへ ★★★

タイ古式マッサージ をうけてみた。  
日本のホテルでのSPAに比べるとサービスや技術は同等かそれ以上のクオリティで
値段が半額(か半額以下)といった感じ。 
とってもお徳感アリで大満足 



16日はテルの誕生日で、BDパーティをどうしようかと思っていた矢先に
ホテルよりプレゼントが!  

プーケット旅行5

とっても素敵なサプライズプレゼントに家族全員大興奮♪



お部屋でパーティ★

プーケット旅行7


注:片手で3が作れなくて、両手で作っているテル。



↓マーケットでお買い物↓

プーケット旅行8


↓キッズルームに現れた巨大カメ↓

プーケット旅行10


 

楽しい時間はあっという間に時間が過ぎ、帰国    


プーケット旅行11


帰りの便でもハルがグズリ気味でちょっと大変だったみたいだけど、そのケアは夫が
してくれたので、助かった♪

感謝感謝!



日本に着いて驚いたのは、すっかり陽気が秋めいていたこと。











スポンサーサイト
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
「イケメン」という言葉が気に入っているテル。

新しい洋服を着たり、新しい靴を履いたりした時に私が

「鏡見てきたら?」

というと、走って見に行き戻ってくる。

「どうだった?」

と聞くと

「え?イケメンだったよ!」

と自画自賛。


先日、母親の誕生日会(テルにとってはおばあちゃま)で行った
焼肉店は、こ奇麗でこ洒落た感じで大人な雰囲気だった。
そんなお店が気に入ったのか、数日前の記憶をたどり、突然

「そういえばさぁ、サチさんの おたんじょうびかいの おみせ さぁ、
 なんかさぁ、 かっこいい だったよねぇ。」

と言い出した。

「サチさんのお誕生日会のお店がかっこよかったって言ってるの?」

と聞き返すと、

「そう。 かっこよかったよ。 おみせ、イケメンだったっ!!」

と言ったテル。


どうやら、かっこいい=イケメン だと解釈しているらしい。。
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
お散歩。  09/07/2009  
自由人なハルは、放し飼いにすると(おっと、微妙な表現??)気の向くままに
行きたいところへ行ってしまう。

なので、外に出ると本当に目がはなせない。
エスカレーターだろが階段だろうが車道であろうが、全くかまわずに突進していくので・・。

本当に危険なので、散歩に行く時にはハーネスをするようにしてみた。

すると、それを持ちたがったテルがいて、
「ワンワンの おさんぽ みたい~♪」
と上機嫌。

最初はこんな感じで、

ハーネス1縮


”愛弟「ハル」との散歩を楽しむテル”の図。

てな具合でなかなか良い感じだったのだけど、

次第にハルは隙を見計らって脱走を計るようになり・・・

ハーネス2縮


そして、耐えられなくなってダッシュッ!!

愛弟につられて、兄もダッシュッ!!!

ハーネス3縮


それに驚き、私もダッシュッ!!!


紐を付けられ、それから逃れるように走る弟。
弟に紐を付けて走る兄。
その2人をつかまえようと必死に走る母。


すごい図だったかも・・・。


結構な視線を感じました♪




 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
胎内の記憶  09/05/2009  
ベッドで横になりながら、テルに絵本を読んであげていた時、ふと思い立った。

「そうだ!京都へ行こうっ!!」

ちがうちがう。

「そうだ! 胎内の記憶を聞いてみようっ!!」

胎内での経験は誰しも記憶残っているけど、ある程度の年齢になると消えてしまい、
それを口にすることはなくなると聞いたことがあったのを思い出し、早速
質問してみた。

私:「ねぇ。テルはさ、ママのお腹の中にいた時のこと覚えてる?」

輝:「え?なにが? ママの おなかはねぇ。くらかったよ。」

私:「暗かったの? どんな風だった?」

輝:「くらくてね。 テルは おみずで じゃぶじゃぶ ってしてたの。」

私:「お水でジャブジャブしていたの?」

輝:「そうだよ。 そしてね。 カメさんみたいに ぬぅ~って あなから でてきたんだよ。」

私:「穴から出てきたの? どうやって?」

輝:「だってさ。 あなが しまっているときには でられなかったんだよ。」

私:「真っ暗だったのに、穴があいた時はどうやってわかったの?」

輝:「え? なんかさぁ。 わかったんだよ。」

私:「ふぅうん。で、どうやって出てきたの?」

輝:「だから。 ひだりがわに いって、 そして こっちにいって、 でてきたんだよ」

私:「そうなんだぁ。」

輝:「くらくて こわかったんだよ。」

私:「怖かったんだぁ。 出てきた時に何が見えた?」

輝:「え?なんにも みえなかったよ。」

私:「何も見えなかったの?」

輝:「そうだよ。 そしてさ。 ここに パパがいたよ。」

私:「ママは?」

輝:「いなかったよ。」

私:「そうなの? じゃあさ・・・」

輝:「はやくさぁ。 えほん よんでくれない?」


といった感じで、もっともっと聞きたかったのだけど、それはかなわず・・。
何度か前にも同じ質問(胎内でのこと)をしたことがあったのだけど、こんなに会話が
続いたのは初めて。

以前聞いた時は、「セミみたいにミーンミーンって泣いていて、左側に行って、こっちに・・」
と訳分からないことを言っていたのだけど、今回のテルの発言はちょっと興味深かった。
本当に覚えているような感じでもあったし。

今度聞いたら別のことを言いそうだけど、面白いからまた聞いてみようっと♪




 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
飛び級  09/01/2009  
もうすぐ(9月16日)誕生日がくるテル。

「誕生日プレゼント何が良い?」と聞かれたり、
「どんな誕生日パーティが良い?」と聞かれたりすることで
すっかり自分の誕生日を自覚していてご満悦な様子。

「たんじょうび って うれしいな♪」
「たんじょうび って たのしみだな♪」

と自作の唄を歌いながら踊っている。


そんなテルが今朝、

「あのさぁ。 テルは もうすぐ たんじょうびがきて、 6歳になるんだよ!」

と言い出した。

「もうすぐ3歳になるんでしょ?」

と私が返しても

「ちがうでしょ。 6歳でしょっ!!」

と譲らなかった・・・。

「イチ ニィ サン ・・  だから2歳の次は3歳なんだよ。」

と説明しても。

「2のつぎは6でしょっ!!」

と頑固なテル。

どうやら、2歳の次は6歳らしい。

飛び級?!
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク