2009 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
初保育参観  10/20/2009  
昨日、午前休をとってハルの保育参観へ行ってきた。
小学校の授業参観のような感じで教室の後ろとかに立って
保育の様子を見るのかと思いきやとんでもなし子!
今週一週間は保育参観週間になっており、自分の都合の良い日
に申し込みをするシステムになっていて、気づけば昨日の
申込者は私1人。 
ということでお1人様での保育参観。 ちょっと淋しかった。

ハルが私の存在に気づくと通常の保育にならいということで、
テル&ハルが登園した1時間余り後にひっそりと参上し、
隣の教室に隠れ、ちょっとした隙間からハル達がベランダで
外靴に履き替えて園庭に出て行く様子を観察。 
そして、2階の教室から中庭を通って1階の園庭に
降りるまでを見届けたら今度は私は2階のベランダから
ハルの様子をウォッチ

上級生のお兄さんやお姉さんさん達に囲まれ、
何かを話しかけられて、「うんうん」と頷きながら
一緒に遊ぶ様子を上から見たり、気乗りしない時に
ちょっかいを出されるとメチャクチャ迷惑そうな顔をして
それをかわす様子を見たり・・・。
流れてくる音楽に合わせて激しく踊る上級生の輪の中に
入って行き、腰を振り振り、手を上げ下げして踊っている
様子を見たり。

そんなお1人様観察会から40分位経った頃、ふと上を
見上げたハルが私を見つけ、「あ、ママ!」と指差した。
慌てて私はベランダから離れ、教室内に退避。
そーっと園庭を覗き込んでみると先生に抱きかかえられ
なだめられているハルの姿。 ちょっとして納得した様で
また遊びだした。
その様子を再び違う場所から隠れて見る私。

完全に 『怪しいおばさん』 状態 !!

そんなこんなで『怪しいおばさん』から1時間程経過した頃
外にお散歩に出かけていたテル達が園に戻って来た。

もちろんテルは私が2階から見ていることなんて知らず、
ハルの居る園庭で遊びだした。

竹で作ったポックリが置かれている場所に一目散に駆け寄り、
黙々と練習。
その様子から、今日の課題は”ポックリを出来るようになること”
なのかな? と思うくらいに真剣に取り組んでいた。
まだ上手に出来なく何度も足が外れていたので、「そろそろ
投げ出して他の遊びに移行するのだろうなぁ」と思って見ていた
けれど、とうとう最後までポックリに取り組んでいた。
やっぱり今日の課題だったのかな(笑)?


11時頃になり、「そろそろハル君、教室に戻って来ますので
こちらへどうぞ」と先生に誘導されたのが、ハル達の教室内に
ある5~6畳位の小部屋。 そこには教室を見ることが出来る
窓がついていて、レースのカーテンがかかっているので教室
からこちらの小部屋の様子は見えにくい感じ。
覗き見にもすっかりなれた私は、そこに置いてあった台に腰掛けて
教室内の様子を観察。

給食の時間が始まった。

最後まで園庭で遊んでいたハル達のグループは当然給食の席に
着くのも最後。 お腹が空いたのか席についてエプロンを付けて
もらったハルは、1人大きな声で雄叫びを上げて先生達に
ハングリーアピールをしていた。
そして、ようやく給食が! 嬉しそうにしていたハルもオカズプレート
の中を見てちょっとがっかりした様子。 オカズプレートに手を伸ばし
それぞれをちょっとずつカジる度に表情が曇っていく。。。
昨日の給食はお野菜料理オンパレードだったので、野菜が苦手
&原形のまま出てくると殆ど食べないハルは、ブロッコリーを手に
持ち、それをプレートの外(場外)へ追いやったり、ニンジンを
細かくちぎって遊んだり・・・。 

そんな様子を見ながら「野菜克服対策を考えねば!」と心に誓った私。

スープが出されると、ハルの目の色がキラリと輝き、
中の具をムンズと掴み、むしゃむしゃと食べ、スープ椀を両手で持って
二口位で飲み干していた(笑)。

私はこの辺りで退散したのだけれど、その後ご飯が出され、
デザートが出された様子。


園での様子は日々連絡帳で確認したり先生からの話で大体想像
してはいたけれど、やはり”百聞は一見にしかず”。
保育園での生活を満喫している様子を垣間見れてよかった!


当たり前のことではあるけれど、それぞれ家族の1人1人が自分の
属する社会を持ち、そこでの生活を楽しみ、日々学び、成長して
いるのだなぁ。とシミジミ実感。

うん。いい感じ♪
スポンサーサイト
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
★誕生日★  10/17/2009  
今日は誕生日。

日中、母と映画を見たりショッピングに行ったり、友人のお見舞いに
行ったりと、ゆったりとすごした後に帰宅すると、テル&ハルが
玄関まで走って出迎えてくれた。
そして、お花を渡され、「おたんじょうびおめでとうっ!!」と
バースディコール★★★
「テルが ”おたんじょうびおめでとう” っメッセージかいたんだよ」
と手渡されたメッセージカードには、上に夫からのメッセージ。
そしてその下にたどたどしい字で
”おたんじょうび おめでとう ! てるとはる より”
とメッセージ。 このメッセージを書いたとテルは言い張って
いたけれど(夫もテルが書いたと言っていた・・)、その字はどう見ても
夫の字を若干下手にしたような感じ。。。
「これって・・・」
とちょっとウケたけれど嬉しかった♪

この1年も力強く行こうっと!
日記 | 日常  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
白黒はっきりしているというか、YesとNOがはっきりしているハル。

”はっきりしている”というよりも彼の場合は”はっきりしすぎている”感あり。

好きなものは好き! 嫌いなものは断固嫌い!!
良いときは良い! 嫌なときは1ミクロンだって嫌っ!!

といった具合。

その上、本能の赴くままに生きる自由人で、『食欲と睡眠欲を
邪魔する者はナンピトたりとて許さん!』という感じで、
ハル様の雄叫びが日々鳴り響いたりしているのが我が家な訳で。

まだ会話が成立しないので、もどかしいのもあってか、大きな声で
自己主張するハル様。

テルによってそんな状況にも免疫がついている私は、もう慣れっこ
なのだけど、遊びに来た母はビックリして目をまん丸にしていた・・。
もっとも、母が驚いていたのはテルとハルの兄弟喧嘩の激しさに
だったけれど。。 これもまた日常茶飯事で玩具を巡ってだったり、
ちょっとしたことで喧嘩が勃発している。

おっと、話がそれてしまった。


雄叫びのハル様も日々成長なさっているご様子で、気がつけば

「うん」(Yes) →首を縦に振りながら
「うううん」(No)→首を横にふりながら

を言えるようになっていた♪

これによって、

「お風呂入る?」
「オムツパパに替えてもらう?」 ← 自然に夫側へ業務受け渡し
「チーズ食べる?」

というようなYes/Noで回答できる会話なら成立するようになってきた。

これってとっても大きな進歩だと実感した私。
だってこれまで雄叫びで「Nooooo!!」とか訴えていたことが、
「うううん」と言いながら可愛く首を横に振ったりしているわけで。
その差は歴然。


ハルの「うん」と「うううん」の仕草が可愛くて(親バカです・・)、
全く関係のないことを質問したり、誘導尋問をしたりして遊んでいる私。


ちょっとした変化ではあるけれど、
意思の疎通が図れるようになることが及ぼす影響は大きい!
と実感。





育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
ああ言えばこう言う。  10/13/2009  
今朝の話。

春にオムツがとれたテルだけど、睡眠時はまだ不安がある。

保育園へは防水シーツ持参で行っているけど、午睡時に
オネショをしたりすると、洗濯物の量が一気に増える。
だから、お迎えに行ってテルの汚れ物袋を見る時にはいつも
ちょっとドキドキする。 シーツ類が汚れ物にあるかどうかで
洗濯物の量がかなり変わるから。。

そんな背景から、朝↓こんな確認(お願い)↓をテルにする私。

「お昼寝する前に、トイレ行ってオシッコしてね。」 とか
「オシッコでそうだなーと思ったら、直ぐにトイレに行ってね。」とか。

するとテルは
「はぁい!がんばりまぁす!!」
と調子よく返事をする。
まぁ、それでも迎えにいくと汚れ物にシーツ類がごっそりはいっていたり
するのだけど。


で、今朝も休み明けだしちゃんと確認しておこうと思った私は、
久々に見た朝の幼児向けTV番組に釘付けになっているテルに向かって
話しかけた。

私:「テル!」

輝:「・・・・。」 (TVに夢中になりすぎて聞こえない様子)

私:「テル! お話があるからTV消して。」

輝:「え?なんで? けさないでもきいてるよ。」

私:「本当に聞けるの?」

輝:「うん。だからきけるよ!」

私:「保育園でお昼寝する前にちゃんとトイレ行ってオシッコしてね。」

輝:「・・・・。」  (視線はTVへ。)

私:「テル、聞いてた?」

輝:「うん。」

私:「分かったの?」

輝:「はいっ!! わかったよ!」 (手を上に高らかにあげて答える人)

私:「じゃぁ、何が分かったの?」(絶対に聞いてなかったと確信をもった人)

輝:「・・・。」

私:「テル、何が”わかったよ!”なのか、ママが聞いているよ?」

輝:「なにが わかったの? じゃなくて、 ママが わかったの?って
   きいたから わかったよ! っていったんでしょっ!!」

私:「それはおかしいんじゃない? ”わかった”というのは、
   お話を聞いてちゃんと理解した時に言うのじゃないの?
   ママが”分かったの?”って聞いたから言うのじゃないでしょ!」

輝:「うん・・。」 (バツが悪そうな表情で・・)

私:「ママは、”お昼寝する前にトイレに行ってね”って言ったんだよ。」

輝:「うんっ!!!」 (これ見よがしに右手を振り上げて頑張るポーズ)


ぬぬぬぬぬ。
普段から理屈っぽい人だけれど、正に『ああ言えばこう言う』だわ。。。


傍で聞いていた夫が私とテルのやりとりに苦笑していた。。


これからは、この手の会話はテルの目の前に行って(それかテルに
私の方に来てもらって)しよう! と心の中で呟いた私。
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク