2010 05 / 04 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
今日乗ったバス  でのこと。

運転手の車内アナウンスで気になる点が・・。

「このバスは渋谷行きでーしゅ。次は〇〇〇に停まりまぁしゅ。」

運転手は確かにこう言った。
うとうととしていた私はすっかり眠気が覚めてしまった。 
というよりも、気になりすぎて眠ることが出来なくなってしまった。

「え?今”まぁしゅ”って言ったよね??」
「いや。まさか。 でも真相を確かめる為になんとしても次のアナウンスを
 聞き逃さないようにしなければ。」

ということで、頑張って起きて次の停留所が近づくのを待った。
そして、また運転手のアナウンス。

「△△△でしゅ。 △△△に停まりまぁしゅ。」

やっぱり。
私の聞き間違いじゃなくて、確かに彼は ”す”を”しゅ”って言っている 

そして、私はある衝動にかられた。

それは、

「ダイ〇ハウス って言ってみてほしい!!」

というもの。

以前、舌足らずなテルにそれを試してみたところ、見事に「ダイ〇ハウチュ」と言ってくれた。
それを今度は運転手に試してみたいと思った私。
でもそんなことお願いできる筈もなく・・・。

車内アナウンスに1人ほくそ笑みながら下車。


でも私の欲求はみたされていなかったので、それを補う為に、
「ダイ〇ハウスって言ってみて」
と、久しぶりにテルへ言ってみた。

すると、

「ダイ〇ハウス」

とテル。

あれ?可笑しい。 舌足らずが改善されてきてしまっている・・。

気づけば少しずつテルの舌足らずは治ってきているみたいで、あっさりと
期待を裏切られてしまった。

マズイっ!

舌足らずっぷりのエビデンス、あまり残せていない。。
将来(テルが大きくなった時に)、何かのネタに使おうと思っていたのに><!



想定外な車内アナウンスによって子供の成長を知った1日だった。


って、何かが可笑しいような・・。
ま、いっか。





スポンサーサイト
日常のひとコマ | 日常  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
団子3兄弟  05/22/2010  
ワクがわが家にやって来てから3週間経過。

テル&ハルの赤ちゃん返りを心配していたのだけど、今のところ発生していない模様。

『2人共ワクが可愛くて仕方ないみたいで、
ハイローチェアーに寝ているワクを2人仲良く覗き込んでは、
頭ナデナデ。身体ツンツン。ホッペにチュッ
と、なんとも微笑ましい感じ。』

いやいや、すみません。
美化しすぎました

現実はこうでした。

『2人共ワクが可愛くて仕方ないみたいで、←これは本当。
ハイローチェアーに寝ているワクを競り合いながら覗き込んでは、
髪の毛クシャクシャ。身体中ツンツンツン。オデコにヨダレを垂らしつつホッペにブチュッ!
ついでに、ワクへのちょっかいの出し方をめぐって喧嘩が勃発しワクの頭上で
叩き合ったり・・・
と、何ともハラハラドキドキな感じ


一気に人口密度が高くなった感じで日々ドタバタ。

ちょっと目を離すとテルがハイローチェアに眠っているワクを抱っこしようと試行錯誤
していたり、ハルがワクの身体にミニカーを走らせて遊んでいたりする・・・

危険危険!


そして、テル&ハルが喧嘩していても、だれかが大声で泣いていてもペースを乱さず
スヤスヤと眠っているワクはかなりのツワモノと思われる・・。


あと2年くらい経ったらすごい状態になるのだろうなぁ。
と想像すると末恐ろしい。




育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
新生児という生態  05/20/2010  
あっという間に日が経ってしまった。。
気づけば1週間ぶりのブログ更新。

いやぁ。光陰矢のごとしっす

新生児・ワクとの生活が始まって3週間が経過。

肺呼吸にもすっかり慣れてきた様子。 

お腹空く⇒泣く⇒オッパイ飲む⇒ウンチする⇒寝る⇒お腹空く⇒泣く⇒オッパイ飲む⇒・・・

の繰り返しで、殆ど目を開けていなかった新星人・ワクも、もとい、新生児・ワクも、
最近は目を開けている時間が増えてきた。

しかし、関心するのは排便の回数。
飲めば出すって感じで1日に10回位はブリブリッとしている気が。。。
今はまだ粒マスタードみたいな感じだから許せるけど。


私はというと、ほぼきっかり2時間毎の授乳&オムツ替えで寝不足 
何となく頭がボーっとしている感じ。

ワクと同じペースで睡眠をとっていけば良いのかもしれないけれど、
日中はやりたいことがあるし、団子3兄弟が寝静まったタイミングではゆっくりと
TV鑑賞したかったりして。
結局かなり少ない睡眠時間で乗り切っている状況が続いている。


あぁ、夜だけでもまとまった睡眠時間がほしいなぁ。。
新星人・ワク様、どうか6時間位ぐっすりとお眠りくださいませ。。。
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
ヤンチャ振り発揮。  05/11/2010  
二男・ハル様、ヤンチャ振り発揮の巻き。


本日は2つのパターンをご紹介。


①朝飯前

ここ数日、誰よりも早く起床なさるハル様。

スッキリお目覚めになると、一目散にキッチンへと直行。

食べ物物色。

お目当てのものを発見!

即、実食。

この流れで、一昨日は和菓子(私が楽しみにとってあったのに)を
昨日はバナナ3本をペロリと食し、”顔中あんこまみれ”OR”バナナ風味満載”
になっていたハル様。。

※ちなみに、空箱や皮は所定の場所にきちんと捨てられていた。。。。


そして、朝食時にはしっかり一食分を召し上がったことは言うまでもない。


②有名人??

先日起床すると、既に夫とハル様は起きていた。

私:「おはよう。」

夫:「おはよう。 ハルがとんでもないところに悪戯書きしちゃったよ。」

私:「え? どこ? まさか壁? それともソファ?」
  シャチハタ事件Byテルが頭をよぎった私)

夫:「こっちこっち。」

夫に連れられてリビングの窓際へ。 
白いサブソファ(オットマン的なもの)、夫の白いノートPC、窓横の壁下、 に
ハル様のサインがっ!!
しかもご丁寧に油性マジックで・・

苦し紛れにウェットティッシュでソファを拭いてみたところ、消えたっ
その流れでPCと壁を拭いてみたけれど、こちらは消えず

肝心のハル様は・・。
落書きの前から私が呼ぶと、その時点で号泣・・
やってはいけないことだと分かっていたからこそ、わざわざそこにペンを持っていって
落書きをしたのだろうけど・・。

自分の許容範囲がどんどんと広がっていくのを感じる今日この頃。




育児中の皆さん、食糧とぺン類はお子様の手の届かぬところに置く週間をつけましょう♪


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
なぁ~ぜぇ~・・・T_T  05/07/2010  
お風呂上り、裸ン坊でキャッキャと遊びまわっていたテルとハル。

私は授乳中だったため身動きとれず。
当然夫が2人の世話をしていると思いきや、2人をお風呂に入れた後片付け等していて
目を離していたようで・・。

突然テルが、「ママきて~っ!!」 と叫んだので、慌てて駆けつけると、
そこには目を疑うような光景がっ !!

床に落ちているタオルの上にハルのウ〇チが、で~ん!!とのっているではないかっ!!!

「パパ~ッ! ハルちゃんが ここにウ〇チしちゃったよー。」 とテルが夫に応援要請。

あまりにショッキングな光景を目の当たりにして凝固していた私は、同じタイミングで
それを見た夫と視線を合わせて2人で絶句。
数秒間の沈黙の後、夫はハルを抱きかかえて再びお風呂へ。
私は雑巾やクリーナーを持って床清掃。

トイレトレーニングをちゃんと出来ていない犬を飼った気分を味わったとか味わっていないとか・・・。

そして、お決まりだけど、ハルは「えへへへへ」と笑って誤魔化し、
こちらはそれによって何だか煙に巻かれて終了。


はぁ・・・。 勘弁してくださいよぉ・・・。



育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
新生活スタート!  05/06/2010  
5月4日にワクと私は退院し、5月5日にテル、ハル&夫は軽井沢から帰宅。

新家族生活は5月5日の夕方頃からスタートした。

とはいえ、5日は親類が集まってハルの誕生日会やこどもの日のお祝い、そして
ワクのお七夜。と、色んなお祝いをしたので、なんだかバタバタと過ぎた。

NewFaceへの反応は、

テル:兎に角お世話をしたい&1人で抱っこをしたいという欲求が強い。
ハル:”あかちゃん、かわいいっ!!”という気持ちいっぱい。

といった感じ。

1週間ほどテル&ハルと離れて新生児と生活していた私は、目がすっかり新生児に慣れて
しまい、テルとハルが異様に大きく感じてしまった。
特に、これまで”ちびちゃん”というイメージで見ていたハルが巨大児に見えたりして・・。
「ハルちゃん、なんだか太ったんじゃない?」とムチムチした身体を触っては
不思議な感触を味わったり。。
抱っこしては”重たすぎる!!”と直に下ろしてしまう始末。


今週いっぱいは何だかんだとサポートの手があるけれど、来週からはそれらが激減する
ことになりそうなので、どんな風になるのかちょっと怖ろしい気がする。


でもまぁ、やるしかないので、なんとか乗り切ろうと思います!!


育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
自己申告制出産  05/05/2010  
4月28日23時過ぎ。

夫は当直で不在の夜。 
テル&ハルが寝た後、溜まっていたTV番組の録画をひとつづつ観ていた。
眠くなってきたのでそろそろ寝るか、それとももう1つ録画を観てしまうか迷いながら
ソファに横になっていると、

”プチッ” と、お腹の上の方で何かが弾ける音がした。

「え?今、プチっていったよね??」 と明らかにお腹の中から聞こえてきた音であり、
これまで体験したことのない音&その感覚を不思議に思っていると、
ジョワーッと下から何かが漏れてくるのを感じた。

「もしや。これって破水では?」 と、急いでお手洗いへ。

未知であり未経験ではあったけれど、『きっとこれは破水。』 と確信。

テルとハルの出産時は、おしるし⇒陣痛⇒出産 という流れを踏んでいて、
どちらも明け方に架橋を向かえていたので、当然今回もそうなるであろうと勝手に
思い込んでいた私は、”破水から始まる出産”は一ミリも想定しておらず、
しかももう眠ろうとしていた時だっただけに、シーンと静まり返った家の中で1人
うろたえた。。

全くもって出産に気持ちが向いていなかったところでの破水だったので、
現実逃避するかのように、とりあえず着替えて、そして何故かPCに向かい、
GOOGLEで”破水”を検索してみたりした。

すると、どのサイトにも
『出来るだけ早く病院へ連絡して、病院へと向かいましょう』
と書かれていた。

「ですよねー。」 と小声で呟いた私。

それでも往生際悪く、PCへ向ったついでにTwitterでつぶやいてみた。
『私、もしかしたら破水したかもしれません・・』

すると、有り難いことに、沢山の方からアドバイスが!!
『それは大変! 早く病院へ行ってっ!!』
「急いで病院へ!!」

1人で心細かった私にとってとても心強い応援だった☆
さながら、電車男のチャット状態。
彼がサイバーフレンドから勇気をもらっていた気持ちがとっても
良くわかり、しみじみとその有難みを味わいつつ、腹部への鈍い痛みに
よって、はっ!と我に返った。

「これは覚悟を決めねば!」と、まず夫に連絡。
「さっき破水したみたいなのでこれから病院へ連絡して、向かいます。」

呆気にとられている夫との電話は早々に終了させ、次に病院へ連絡。
「11時過ぎ頃破水しました。」
状況を説明すると、直に病院へ向うよう指示出しあり。

テルとハルのケアを頼む為に最後に母に電話。 車で10分弱の距離に住む
母は直にこちらへ向うとのことだったので、私は取り急ぎ必要な荷物を
バッグに入れて、タクシーをつかまえに外へ。

飛び乗ったタクシーの運転手に
「〇〇病院へ向ってください。」
と言うと、
「〇〇病院ってどこにあるんでしたっけ?」
とありえない答えがっ!!
わが家から〇〇病院までは車で数分の距離であり、そこへの道を知らない
運転手が、タクシー乗り場で客待ちをしていること自体腹立たしいと
思った。 (ハリセンを持っていたらさぞかし大活躍だっただろうに・・。)
ただでさえもテパリ気味な私だったので、その頼りない運転手に怒りをおぼえたが、
他のタクシーへ乗り換える気力も余裕もなく、私が道をナビして何とか
病院へ到着。
4月29日0時15分。

深夜だったので、玄関で待っていてくれた係りの人と共に産婦人科病棟へと
向った。

「オダギさんですかぁ~?」と、出迎えてくれた助産士は、何とも頼りない感じ
で(失礼!!)、これから出産する私としては若干の心細さを覚えた・・。
彼女が私の担当助産士ということで、産後まで私と彼女の間には微妙な温度差が
存在し続けることとなるとはこの時はまだ知らなかったわけで。。

「破水されているので、LDRで入院となりますぅ。」と、助産士。
LDRへ直行することになった。
「これから、赤ちゃんの様子と子宮の収縮具合をモニタリングして、その結果をもって
今後の方針を相談させていただきますね~。」
と、いうことでNSTの準備に取り掛かった助産士。

結構な傷みを感じていた私は、何となくそんな悠長なこと言っている場合じゃない気が
するなぁ。。と動物的感性をもって感じていた。 即出産になりそうな、そんな気配すらも
感じていたのだ。
それに破水した為か、痛みが強い気がしていた。 強い痛みが来ている旨は伝えたが、
「まずはモニタリングしてからぁ・・」 ということで、広い部屋のど真ん中にあるベッドに横にされ、
NSTを装着した私は、独りポツンとLDRに放置されて、NSTのモニターと睨めっこ。
4月29日0時30分。

何度か大きな痛みの山を経験した後にモニターにパッとデジタル表示がついた。
陣痛間隔 1分26秒

陣痛間隔、1分26秒って、もう産まれますっ!!っていう時の間隔だよね?
え? 出て気ちゃうんじゃないの?
ちょっとー!! 助産士さーんっ!!!! 放置はまずいんじゃないのーっ!!!!
ちゃんとモニタリングしてますかーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!

と、心の中で叫んでいた私。

そんなのもつかの間のことで、次のタイミングでは超激痛に襲われ、脂汗がダラダラと出て、
ベッドの上でもがき苦しんだ。
どうにもこうにも痛く、どうしようもなく・・・。
でも誰も来てくれず、放置状態。

ナースコールを探すも、それは遥か遠く離れた壁にキレイに丸めてかけてあり・・。

力を振り絞って
「すみませーん!!!」「だれかー!!!」
と叫ぶも、無反応・・。

病院の中で、しかもLDRにいるにも関わらず何故か独りでのお産を覚悟した私。

冗談のような本当の話。

ようやく例の助産士、登場。
「どんな感じですかぁ~?」「結構痛み強まってますかぁ~??」

結構痛みが強まっているかだと??
痛くてもがき苦しんで、汗だくになっている私の姿が目に入らないとな??

と心で叫びながら、
「すごく痛くて。もう生まれそうです!」
と、的確に状況説明した私。 偉いっ!

「では、内診してみましょうかぁ~?」
と、今更内診とかいいだした助産士。 ありえないっ!!!  ということで、

「本当に、生まれそうなんですっ!!!!」
と、渾身の力を振り絞って叫んだ私。

ようやく、状況を察した助産士は、慌ててナースコールを連打して応援要請。
「お産です! お産が始まりますっ! ドクターお願いします!」

やっとかよ・・。 と心の中でつぶやいた。


そんなこんなでいざ出産へ!!
4月29日0時45分。


フーッフーッっと呼吸(テル&ハル出産時にこれのみでこなしたので)していると、
助産士からアドバイス。

「呼吸はハーッハーッでいいですよ。」
「手はお胸で。」

エッ???
手はお胸って、お遊戯会ですかっ!!!!

と大声で突っ込みを入れたかったが、激痛を呼吸によって逃すのが精一杯で、
そんなことできる訳もなく、心の中で声を大にして叫んだ。
それでも、律儀な私は、言われた通りの呼吸と”お遊戯会ポーズ”(手はお胸)を
試してみた。
そして、それらを秒殺した。

理由は以下の通り。

・ハーッハーッという呼吸は、酸欠になりそうになる上に喉がカラッカラになって
 持続性ゼロ。

・”お遊戯会ポーズ”は論外。 そして意味不明。
 産院から手渡された入院着を引き裂いても良いというのなら少しは理解できるけど。


と言うわけで、これまでの経験値から最も使えるであろう”フーッフーッ”呼吸に
戻し、分娩台の側面にあるはずのイキミ用のバーを探し始めた。
が、バーは見つからず。。。 
でももう言葉を発することはできない状況だったので、ベッドの側面を何とか握りしめ、
1度か2度、イキミたいタイミングでイキんだ。

「もう頭出てきますよ。」
と声がかかり、
「はい。頭でてきました。」
との声が聞こえ、
「あとはゆっくりと深呼吸していてください。」
との声と共に「オギャ~ッ!!!!」と大きな泣き声が聞こえ、bebe誕生!!!
声も身体も大きな元気な男の子♪

4月29日1時3分☆

胎盤全摘出 4月29日1時11分。


あまりにあっという間の出産だったので、後処理の時間が長く感じられ、
しっかりと痛みも伴ったような気がした。

カンガルーケアをした後、兼ねてからの希望であった胎盤を見せてもらうことに。
想像していた以上に大きく立派なもので(平均の1.5倍~2倍あると言われた・・)、
思わず写真をとった。

「胎盤の写真を撮った人は初めてですぅ~。」 と助産士。
「でしょうねぇ。 しかもbebeの写真よりも先に撮ってますしねぇ。」と私。


そんなこんなで2時間その場でクールダウンした後、助産士に促されて夫に出産報告。

私:「2時間前に生まれたよ。」
夫:「へっ?? もう生まれたの? え? すごいっ!」
私:「うん。もう生まれたの。」
   ~ 家を出てから出産までの状況を簡単に説明 ~
夫:「すごいなぁ。 たくましいなぁ。」
私:「たくましいというか、やらざるを得なかったからそうしたまでで・・。」
  「というわけで、またね~。」

その後母にも報告。


第3子出産は想定外の破水から始まり、自己判断&自己申告な感じでの出産で幕を閉じた。


いやぁ、でも実際陣痛が始まってから出産までは30分程度であり、あっという間だったので
破水があってよかったとシミジミと思う。

皆様、沢山の応援メッセージ&お祝いメッセージありがとうございました!!
お陰様で、無事出産することができました☆☆☆


育児日記 | 出産  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
はじめまして!  05/02/2010  
皆様、はじめまして。

 湧(ワク)です。

二男 陽(ハル)と同じ誕生日(4月29日)に誕生した三男坊です。

湧1

湧2
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
産まれました!  05/01/2010  
4月29日1時3分。

あっという間の超安産で、元気いっぱいの男の子を出産しました!


出産記はまた改めてブログアップします♪

今回も期待を裏切らぬ展開がありました!

乞うご期待★
 | 育児  | TB(0)  | CM(6) | Page Top↑

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク