2017 07 / 06 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
覚悟の時!?  05/19/2009  
新しい保育園にもすっかりと慣れ、マンモス保育園(6学年で約150人の園児)
ならではの、大きな教室や広い園庭や沢山の遊具に囲まれてすっかり
ご満悦のテル。

最近のブームは、「だんご虫探し」。

お友達やお兄ちゃんお姉ちゃん達と探検ごっこをしては、石の下をひっくり返し
たりして”だんご虫”を探しているらしい。

夕飯時の日報(「今日、保育園で何したの?」と聞くと保育園での出来事を
テルが報告)でも日々”だんご虫”の件は報告される。

輝:「おにいさんとぉ、おともだちとぉ、いっしょにぃ、だんご虫をみつけたんだよ。」
私:「ふ~ん。 だんご虫を見つけたんだ。」
輝:「そうだよ。こうやってぇ。」   (身振り手振り付)
  「あっ、だんご虫! ってぇ。」 (彼の中での発見のポーズをとりながら)
私:「へぇ。すごいね~。」
輝:「そうだよ。 テル、おにいさんだから。 だんご虫、こうやって。 すごいんだよ!」

園での日々の様子は日誌の記載内容や先生からの話で把握している私。
そこでの情報によると、輝はまだだんご虫を触ることは出来ないらしく
見つけると先生にそれを伝え、コップにだんご虫を入れてもらって大切そうに管理
しているらしい・・。

ここまでの会話で余りにも得意気に輝が私にだんご虫話を報告してくるので、
若干の悪戯心が芽生え、

私:「輝はだんご虫を触れるの?」
輝:「そうだよ。 さわれるんだよ。 こうやってさわるんだよ。 おにいさんだから。」
私:「へぇ。 それはすごいね!」
輝:「そうだよ。 ママはだんご虫さわったことある?」
私:「うん。あるよ。」
輝:「そっか。あるのか。。」

見事に虚偽の報告をした輝。
子供ながらにプライドがあるのかな??

因みに日誌には、”輝とだんご虫”の進捗状況が日々綴られていて、
それによると、「間もなく触れるようになりそうです!! 楽しみですね♪」と
あった。

正直、私はこのフェーズはどちらかというと楽しみではなかったりして・・。

何故ならば、

だんご虫を探す

だんご虫を触る

だんご虫に愛着を感じる

だんご虫を所有したくなる

だんご虫をポケットに入れて持ち帰る

という流れが容易に想像できるから。

で、

洗濯物の中からだんご虫の水死体が発見される。

大量に発見されるだんご虫の死体達

失神しそうになりながら処理をする私

そんな私の足元に元気に生存中のだんご虫がまとわりつく

という流れも発生するであろうと思われ・・・。

自然に触れ合いながらのびのびと育って欲しいとは思う反面、
色々と覚悟を決めなければならないのだなぁ。
と思う今日この頃。


スポンサーサイト
 | 育児  | TB(0)  | CM(6) | Page Top↑
>OPI

> しかし、男の子を産んだ以上、いつかは虫との格闘の日々が訪れるとは思う。
そうだよー。
そのうち、カブト虫とかクワガタ採集に付き合って超早朝に起きて探しに行ったり
するようになるんだよー。

>がしかし、虫が大大大嫌いな私の息子は、今のところ、ちょっと虫を怖がり気味で、
そうなんだー。
なんか、可愛い!直人。

> 日誌、いい思い出になりそうね♪
うん。毎日の連絡帳だから自然と日々の成長が記されていくので
有り難いかも。

> ちなみに、うちは嘘をつくと雷様がくると教えてあるので、基本的には嘘はつかないけれど、
>どうやら妄想はしてるみたい(^_-)
直人、偉いね~。
うちは、想像と事実とごっちゃまぜで話すので、結構虚偽の申告多いよ(笑)。
05/21/2009 Thu URL [ Edit ]

>ユーリママ

> 我が家の王子もだんご虫好き!
やはり。 クルッてまるまる感じが楽しいのかな?

>私自身が動植物の類は嫌いなのよね。(戸建に育ったけど庭がいやだった!)
えーーっ!!
お庭が嫌だったの??
それは、本当に動植物が嫌いなのね。
私は結構好きだったかも。
05/21/2009 Thu URL [ Edit ]

>Rちゃん

> 子供って意外とプライド高いんだよねぇ~。
そうそう。 何気に何でも分かっていて、”敢えての・・”みたいなところが
あるよね。

> ポケットからだんご虫。。。ああ。。。無理。。。
でしょ。無理でしょ?

> でも、子供が興味を持って接していると気持ち悪いはずの虫や蛙も結構イケたりするんだよね。
確かに。 一生懸命探している姿がとっても可愛かったりしてねー。

> ちなみに、ウチの旦那は幼少時代、家で蝉を飼っていたらしい。
> (蝉の足に紐をくくりつけて半放し飼いだったらしい。。意味がわかりません。。。)
何を隠そう私は、Rちゃんの旦那さん側の子だったという過去ありです。。
幼少期は、兄&その友達達にくっついて一緒に昆虫採集したり、蛙やトカゲを捕まえたり
して遊んでいました。 そして捕まえた虫たちは全て虫かごに入れて家の中や外で
飼って(というか閉じ込めて??)いて、実家の庭には無数のお墓が。。
昔は虫とか爬虫類系とか全然平気だったのに、今は苦手・・。
何なのだろう?? 
テルの成長と共に昔の頃に戻ってしまいそうな自分が若干怖かったりして。。。
05/21/2009 Thu URL [ Edit ]

超うける、輝!!
しかし、男の子を産んだ以上、いつかは虫との格闘の日々が訪れるとは思う。がしかし、虫が大大大嫌いな私の息子は、今のところ、ちょっと虫を怖がり気味で、これではいかん!と思ってはいるんだけどね。。
日誌、いい思い出になりそうね♪
ちなみに、うちは嘘をつくと雷様がくると教えてあるので、基本的には嘘はつかないけれど、どうやら妄想はしてるみたい(^_-)
05/21/2009 Thu URL [ Edit ]

我が家の王子もだんご虫好き!都会のど真ん中で"もやしっこ"に育ってほしくないから、虫や草木と触れ合うのはよいこと~と思うのだが、私自身が動植物の類は嫌いなのよね。(戸建に育ったけど庭がいやだった!)
05/20/2009 Wed URL [ Edit ]

虚偽の報告って!(笑)
子供って意外とプライド高いんだよねぇ~。
ポケットからだんご虫。。。ああ。。。無理。。。
でも、子供が興味を持って接していると気持ち悪いはずの虫や蛙も結構イケたりするんだよね。
ちなみに、ウチの旦那は幼少時代、家で蝉を飼っていたらしい。
(蝉の足に紐をくくりつけて半放し飼いだったらしい。。意味がわかりません。。。)
05/20/2009 Wed URL [ Edit ]

Secret




TrackBack URL
→http://yui1017.blog80.fc2.com/tb.php/265-d59b73f1

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク