2017 07 / 06 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
今朝1番に起きたハル。

子供部屋を出てリビング方面へ向う足音で目が覚めた私。

「寝室には来ないでね。。」「睡眠妨害反対!」と祈るような気持ちで
再びウツラウツラと夢の中へと戻った。

どれくらい経っただろうか?
時間は確認していなかったので良くわからないけれど、今度は廊下を逆方向へ走る音で
目が覚めた。

うっすらと目をあけると主寝室のドアからハルが顔をのぞかせ、ベッドのほうへ向かってきた。

そして、
「ママ~ 

と、なんとも甘い声をだしてすり寄ってきた。

寝ぼけ眼でハルを抱き寄せようとした瞬間、ミカンの薫りがふわぁ~んとたちこめた。。

「ハル。ミカン食べたでしょ?」

と問うと、

「うん。 ミカン たべたの。」

とハル。

1人起床 ⇒ キッチンへ直行 ⇒ 何か食べられるもの&手軽に手が届きそうなものを探す 
⇒ ミカン発見 ⇒ ロックオン! ⇒ 取ってみる ⇒ 簡単にゲット♪ ⇒ 食べてみる 
⇒ とめられず完食! ⇒ 母の様子伺い

という流れだった模様。

ミカン果汁満載で、ミカン星人と化したハルに手を引かれ、渋々起きてキッチンへと向かうと、
床にミカン果汁の池がっ!!!

ですよねぇ・・。
当然ですよねぇ・・・。
必死にミカンを頬張ったら沢山の果汁が床にポタポタと垂れますよねぇ。。。(T_T)

ということで、飼育係の私は朝1番で床清掃。


ミカン星人は、小腹が満たされ上機嫌♪
創作ダンスで喜びを表現なさっていた。。。



スポンサーサイト
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://yui1017.blog80.fc2.com/tb.php/346-be7260b4

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク