2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
お散歩で愛育病院の前を通った時、

「ここは、テルとハルとワクがうまれた びょういんだよねー。」
とテルが言った。

その言葉を聞いて、不意に”胎児の記憶”を聞いてみたくなり、尋ねた。


私:「テル、ママのお腹の中にいた時のこと、覚えてる?」

輝:「うん。おぼえてるよ。あのね。ホネをよけてたんだよ。」

私:「え?骨をよけてたの??」

輝:「そうだよ。 ホネがあたるといたかったんだよ。だから、よけてたんだよ。」

私:「どうやってよけてたの?」

輝:「こうやって。まるまってたの。」

私:「ふーん。 ママのお腹は何色だった?」

輝:「まっくらだったよ。 それでね。プカプカ~ってういていたんだよ。」

私:「プカプカ~って浮いてたんだ。 へぇ。」

輝:「そしてね。 ユキがふってたんだよー。」

私:「雪が降ってたの? ふーん。」

輝:「でね。 ジャンプジャンプってジャンプしたりしていたの。」

私:「ジャンプねー。 楽しかった?

輝:「うん。」

私:「楽しかったのに、どうしてお腹から出てきたの?」

輝:「だってね。 まっくらでなにもみえないから、なにかみてみたいなーと思ったんだよ。」

私:「見てみたいなぁ。と思ったんだ。 でも、まっくらなのにどうやって出てこれたの?」

輝:「さいしょは、ボーンって押してみたりしたんだけどでられなくて、そうしたら、
   1つ穴があいていたから、それをグーって大きくして、あとはボインッボインッって
   ジャンプしてでてきたんだよ。」

私:「ジャンプして出てきたの?」

輝:「そう。」

私:「出てみたらどうだった?」

輝:「でたときはなにもみえなかったんだけど、クルッてうしろをふりかえってみたら
   ママがいた!」

私:「クルって後を振り返ったらママがいたんだぁ。」

輝:「そうだよ。」

私:「へぇ。 その時どんな気持ちだった?」

輝:「ワーイ!やったーッ!っていうきもち。」



ずーっと前に聞いたことはあったけれど、今回のは1番リアルだったかも。
輝と話している間、平静を装いながらも、興奮している私がいた。。


いやぁ、すごいな。子供の記憶って。


スポンサーサイト
育児日記 | 育児  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
>OPI

> え・・・!!!
> ありえないほどリアルなんですけど!
でしょでしょー。

> 何か教えた!?
いやいや。そんなわけないですよ。
ほんと。私もビックリして鳥肌ものだったよ。
直人にも聞いてみて!
01/04/2011 Tue URL [ Edit ]

え・・・!!!
ありえないほどリアルなんですけど!
何か教えた!?
12/29/2010 Wed URL [ Edit ]

Secret




TrackBack URL
→http://yui1017.blog80.fc2.com/tb.php/484-861fee04

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク